カルチャーCulture

design:Kimura Design Office,Inc

August 2017 No752  .8

ほとばしるエネルギー 川端龍子

大正から昭和にかけて、洋画仕込みの確かなデッサン力とのびやかなタッチで、巨大な日本画を次々と生み出した川端龍子(1885-1966)。大衆の心に届く絵を描くため…[続きを読む]

August 2017 No752  .8

いい叱り方、悪い叱り方

最近叱ることのできない大人が増えていると思いませんか? また、ほめて育てる教育を受けてきた子どもは大人になり、叱られ弱くなっているそうです。 大人も子どもも叱る…[続きを読む]

design:Kimura Design Office,Inc

July 2017 No751  .7

<とじ込み付録>②言葉とコミュニケーション編

知っておきたいマナーの基本

私たちは人と人との関わり合いの中で暮らしています。そこに大切な役割を果たすのが「言葉」。言葉は人の思いを伝え、会話となり、様々なコミュニケーションが生まれます。…[続きを読む]

design:Kimura Design Office,Inc

July 2017 No751  .7

なんでそんなに細長い?

アルベルト・ジャコメッティ 見ることと、つくること

細くて、長くて、ごつごつした表面。まるで小枝のような作品は多くの人が知る、アルベルト・ジャコメッティの彫刻。彼はなぜ、人間や動物を細長い姿に表現したのでしょうか…[続きを読む]

design:Kimura Design Office,Inc

June 2017 No750  .06

SEIJI OZAWA MATSUMOTO FESTIVAL

“2017セイジ・オザワ松本フェスティバル”の熱い夏がやって来る!

1992年からスタートし、松本の夏の風物詩として愛される、「セイジ・オザワ 松本フェスティバル(OMF)」のシーズンが到来します。地域に密着しながらレベルの高い…[続きを読む]

design:Kimura Design Office,Inc

June 2017 No750  .06

フランスと日本、極みの技と技

ヴァン クリーフ&アーペルのジュエリーと日本の工芸作品

ヴァン クリーフ&アーペルがパリで創業したのとほぼ同時期に当たるのは、日本では明治・大正期となります。フランスのハイジュエリーと日本の工芸作品、その超…[続きを読む]

MENU