Food

design:Kimura Design Office,Inc

March 2017 No747  .3

ホルトハウス房子さんの雛の膳

桃の節句になると、ホルトハウスさんはちらしずしのお膳を整えます。西洋料理で知られるホルトハウスさんですが、季節の食材を丁寧に扱って作る和食はお母様譲りのもの。女…[続きを読む]

design:Kimura Design Office,Inc

February 2017 No746  .2

<とじ込み付録>

神戸・芦屋のおいしいもの

フレンチ、中華、和食、昔ながらの洋食、そして華やかなケーキ。今も昔も、神戸は新進気鋭の料理人が腕を振るう食の街。神戸市内中心部から六甲、芦屋、西宮までの名店をご…[続きを読む]

design:Kimura Design Office,Inc

February 2017 No746  .2

私の一番!なべ

本誌でもおなじみの人気料理家八人がおすすめする、この冬いちばん作りたい鍋をご紹介します。薬味やたれから、鍋の後のお楽しみの食べ方まで、鍋達人の知恵と工夫をどうぞ…[続きを読む]

design:Kimura Design Office,Inc

January 2017 No745  .1

完全保存版<とじ込み付録>

後藤加寿子さんの伝えていきたい味 おせち

日本人として、忘れてはいけない、心を新たにする朝。元日の食卓を、自らの手で作ったおせち料理で囲む幸せはずっと伝えていきたい喜びです。後藤加寿子さんに教えていただ…[続きを読む]

design:Kimura Design Office,Inc

December 2016 No744  .12

あの人がすすめる

おいしい手土産

ホームパーティや、年末年始のご挨拶など、人を訪問する時には手土産が欠かせません。ここでは各分野でご活躍の皆さまに、とっておきのおいしい品々と、その理由を伺いまし…[続きを読む]

design:Kimura Design Office,Inc

November 2016 No743  .11

Süsses und Herzhaftes mit Apfel

りんごのお菓子と料理

秋も深まり、店先には真っ赤に染まった様々なりんごが出そろう時期。子どもの頃、ドイツで暮らした門倉多仁亜さんにとって、りんごのお菓子と料理はとても親しみ深いものだ…[続きを読む]

MENU