創刊1961年、ミセスは毎日に暮らしに美しさ、豊かさを求めるすべての大人の女性に上質な情報を、洗練されたビジュアルでお届けする女性誌です。

最新号

目次を見る
36

〈ファッション特集〉
猛暑日の涼やかな外出着

コーディネートいらずのワンピース&セットアップ
麻で爽やか美人/風が通る服/真夏の小物選び
118

〈特集〉自然を感じる暮し

Part1 もっと暮しにグリーンと木を
グリーンアイディア/長く楽しめるグリーン/
グリーンアレンジメント/自然の香り/
天然木の椅子/竹のかご/木のかご ほか
音楽で自然を感じて 大貫妙子さん
Part2 緑と風を取り入れた家
159

〈とじ込み付録〉
とれたてが一番です!“ベランダ”で野菜を育てたい

60

〈ジュエリー特集〉
二つのイメージの夏のジュエリー
大切なのは軽やかさ

82

涼やかに夏美人
きものでお出かけ

180

ヘアケアもスキンケアです!

208

家で作る、夏の涼菓子

抹茶クリーム蜜豆/わらび餅/
青じそ入りパイナップルシャーベット ほか

11─〈速水御舟 挑戦し続けた画家〉錦木
19─〈花のある暮し ミラノ〉ラウラ・ドラゴッティ
まぶしい初夏を潤すオフホワイトのあじさい
21─〈ミセス特選〉サマーカクテル
25─〈時が紡ぐストーリー〉IWC
27─〈表紙の人〉竹内結子さん
28─〈モチーフが語る夢〉カルティエ
34─ミヤケマイ〈クロヤギ シロヤギ通信〉
キラキラ光るお空の星よ
58─“ブルックス ブラザーズ”のトロピカルモチーフ
夏だからこそ、着たい服
78─“メレリオ”グラフィック コレクション
80─“オメガ”の新作時計 手もとに輝く宝物
90、91─〈ファッション・ニュース〉
92─〈日本の美しい布〉本塩沢
96─〈大塚あや子のステッチワーク〉アッシジ刺繡
104─〈時代を創る男たち〉
リリー・フランキー
108─美術館で自然を感じ、楽しむ
150─“積水ハウス”シャーウッドの
「里楽(RIRAKU)」で
木の平屋に暮らす幸せ
154─自然とつながる新時代の暮し
家族の100年に寄り添う3階建て邸宅
“ミサワホーム”CENTURY Primore3
156─庭の自然と調和する
エレガントな屋外家具「パオラ レンティ」
158、179─注目の新しい野菜
194─“ダイソン スーパーソニック™”ヘアードライヤー
今、欲しいのは、艶とはりのある髪
196─“タカミ”の提案
常識を少し変えると、きれいになれる
198─“ドゥ・ラ・メール”
海のもたらす恵みでつやめく肌へ
201─〈今気になる美容スポット〉
「美顔雪肌術」で明るい肌へ
203─〈ビューティ・ニュース〉
204─“ロイヤル コペンハーゲン”のある食卓
松田美智子さんの花をめぐる物語〈夏編〉
220─“ウェッジウッド”
新しいワイルド ストロベリー
225─〈クッキングカード〉コウ静子
230─ようこそ、「ミセス外来」へ
ケロイド
232─自然を感じる住まいについての
情報が満載
カタログをプレゼント
233─ミセスビュー
251─ミセスサロン
252─ミセス通販特選ショッピングガイド
256─次号予告
258─お得な年間定期購読のご案内
259─読者プレゼントアンケート
260─読者の声
261─編集後記
262─文化出版局の本
264─ご協力いただいたお店ご案内

好評連載

17─角田光代〈あなたのことはよく知らない〉
30─千 宗屋〈和菓子十二か月〉
32─清野恵里子〈きもの歳時記〉
98─沼野恭子〈現代ロシアのおとぎ話〉
100─久保純子〈ニューヨーク便り〉
102─齋藤 薫〈セカンドステージ〉

July 2018 No763 7
2018.6.7発売

ミセス最新号

誌面から

ライフスタイル
design:Kimura Design Office,Inc

自然を感じる暮し

ファッション
design:Kimura Design Office,Inc <ファッション特集>

猛暑日の涼やかな外出着

カルチャー
design:Kimura Design Office,Inc とれたてが一番です!

“ベランダ”で野菜を育てたい

ジュエリー&ウォッチ
design:Kimura Design Office,Inc 〈ジュエリー特集〉

二つのイメージの夏のジュエリー 大切なのは軽やかさ

食
design:Kimura Design Office,Inc

家で作る、夏の涼菓子

ファッション
design:Kimura Design Office,Inc 涼やかに夏美人

きもので お出かけ

次号予告8月号2018.7.7発売

目次を見る
〈特集〉

夏の京都へ

夏ならではの楽しみを求めて京都へ。
朝の時間を豊かに楽しみ、京町家の暮しに
夏の室礼を学びます。

蒼井優さんが巡る
京都の朝時間
朝一番の散歩、優れた建築の意匠見学、座禅体験、朝茶事……
涼しい朝だからこそ楽しめる京都を体験します。

涼を感じる 夏散歩
嵐山の竹林や五山の送り火、貴船の川床……
涼味を感じる夏の京都をご紹介。

京町家の
暮しから、学ぶ
人間国宝の人形作家、林駒夫さんの暑い京都の夏に涼を呼び
込む工夫を。また「京都らしい夏小物」もあわせてご紹介。

夏の美味を味わう
料理店
鮎、はも、そうめん、夏ならではの氷を
生かした美しい八寸などを楽しみに。

京の涼菓
かき氷から和菓子まで、持帰り可能なお菓子も。





〈ファッション特集〉賢くおしゃれに、

夏旅スタイル

旅の荷物はコンパクトに。けれどおしゃれは楽しみたいもの。
そんなテクニックを三つの旅のスタイルで提案します。

〈時計特集〉

時計は色で選ぶ時代!

文字盤、ストラップ共にカラフルな本格時計が急増中。
手もとに豊かな彩りを添える、美しい時計の数々を。

ウィンドーが語る
エルメスの世界


今年一〇〇回目を迎えた銀座メゾンエルメスの
ウィンドーディスプレーの世界。
特別インタビュー デザイナー・吉岡徳仁さん

〈ビューティ〉

きれいな肌の基本は“落とす”“潤す”だけ

肌の汚れを落とす、潤いで満たす──。簡単なようで
奥の深いスキンケア方法を美容のプロたちに聞きます!

〈料理〉

元気になるスパイス料理

料理の味に深みを増すだけではなく、
夏ばての食欲減退にもスパイスを!

〈アート〉

フランスに生きた画家
藤田嗣治

藤田の終の住みかヴィリエ・ル・バクル、そして、晩年に
ランスに建てた教会、ノートル=ダム・ド・ラぺを訪ねて。

        

        

           

〈時代を創る男たち〉
宮本浩次(エレファントカシマシ)

〈好評連載〉
角田光代「あなたのことはよく知らない」
千 宗屋「和菓子十二か月」
清野恵里子「きもの歳時記」
ミヤケマイ「クロヤギ シロヤギ通信」
大塚あや子「ステッチワーク」
沼野恭子「現代ロシアのおとぎ話」
久保純子「ニューヨーク便り」
齋藤 薫「セカンドステージ」 ほか

〈とじ込み付録〉

温泉のプロが選ぶ
夏こそ行きたい温泉宿25

温泉ビューティ研究家・
石井宏子さんが厳選。
夏の絶景、健康と美肌の湯、
旬の味など、
夏ならではの楽しみがある
温泉宿25軒。

撮影・中田 昭

撮影・菊地 哲(MUM Management Office)

ピアジェ「ポセション」ウォッチ

© Satoshi Asakawa /Courtesy of Hermès Japon

藤田嗣治《カフェ》 1949年 油彩・
カンヴァス ポンピドゥー・センター
(フランス・パリ)蔵 Photo © Musée La Piscine(Roubaix),
Dist. RMN-Grand Palais /
Arnaud Loubry /
distributed by AMF
© Fondation Foujita /
ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo,
2017 E2833

ミセスからのお知らせ

一条恵観山荘×『ミセス』特別茶会を開催いたします

木村多江さんが訪れた一条恵観山荘で、『ミセス』特別茶会を行ないます。茶道の経験がない初心者のかたも大歓迎(洋装でもかまいません)。恵観山荘保存会のスタッフが丁寧に指導してくださいます。また山荘と庭園もゆっくりとご鑑賞いただけます。重要文化財の山荘で、格別の一碗をお楽しみください。(写真)右 一条恵観山荘内部/左 新緑が美しい山荘の庭園。


応募要項

    ●[日時]2018年6月17日(日)
 11時 集合、11時 半席入り 濃茶、続き薄茶→山荘、庭園鑑賞→点心席
●[会場]国指定重要文化財「一条恵観山荘」(鎌倉市浄明寺5の1の10)
    ●[席主、指導]恵観山荘保存会
●[点心]懐石料理「かまくら 一平」(鎌倉市由比ガ浜1の3の7)
    ●[定員]12名
    ●[会費]18,000円(税込み)
    ●[応募方法]
    郵便はがき、またはメールに、郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、メールアドレス、二人以上でご参加の場合はご同伴者の氏名を明記のうえご応募ください。
     〈はがき〉〒151-8524 東京都渋谷区代々木3の22の1 文化出版局『ミセス』編集部「一条恵観山荘特別茶会」係
     〈メール〉はこちらから。(件名に「一条恵観山荘特別茶会」とお書きください。)
      ●[応募締切]2018年6月7日(当日消印有効)
      ※応募人数が12名を超えた場合は、抽選で当選された方のみご連絡を差し上げます。その後会費をお振込みいただいた時点で予約完了となります。なお、応募されたかたの個人情報を目的以外に利用することはありません。

        ●[お問い合わせ先]ミセス編集部 ☎03-3299-2452

MENU