創刊1961年、ミセスは毎日に暮らしに美しさ、豊かさを求めるすべての大人の女性に上質な情報を、洗練されたビジュアルでお届けする女性誌です。

最新号

目次を見る
36

〈特集〉フランスの美しいものがやって来る!

満島ひかりさんが出会う
フランスの人間国宝が生み出す美の世界
62

満島ひかりさんと巡る
メゾン ディオール、壮麗なる70年

164

〈特集〉伝統と革新の街、銀座

164 川と路地と、空と 文・平松洋子
166 一流がそろうブティック
174 世界の逸品が集まる街
188 最高の料理店
200 作家 青木奈緖さんが楽しむ和の文化
210─“今”を感じるアート
222─空間を楽しむカフェ
226─女性どうしで入れるバー
228─喜ばれる銀座の手土産
229

〈とじ込み付録〉ランチが魅力の銀座のレストラン

76

〈ファッション特集〉ニューエレガンスの条件

154

未来をつくる 建築家・安藤忠雄さん

266

たっぷり、きのこ料理をどうぞ!

13─〈THE LIBERTY STYLE リバティ・スタイル 住まいを飾る〉
ファム・ファタール
21─〈花のある暮し ニューヨーク〉セオドラ・ボーセン
アートな空間に映える琥珀色のアレンジメント
23─〈ミセス特選〉秋はノーブルな気分で
27─〈時が紡ぐストーリー〉エルメス
29─〈表紙の人〉満島ひかりさん
30─〈モチーフが語る夢〉ショーメ
74─“エールフランス”で行く、楽しいパリの旅
75─“ホテル・マルキ・フォーブル・サントノーレ”で、
タイムレスな優雅さに浸りながら過ごすパリ
98─“ティファニー”の新作ダイヤモンドウォッチ
洗練の時を刻む
104─“ジャガー・ルクルト”、充実のランデヴーへ
手もとに漂うフェミニティ
108、133、135─〈ファッション・ニュース〉
109─“TASAKI”のモダン&センシュアルジュエリー
美しいものには…
114─“エトロ”新バッグ「レインボー」コレクション
彩り豊かな毎日
118─“ブルネロ クチネリ”秋冬コレクションから
コンビネーションの真髄
123─“ハナエモリ”最新コレクションから
ジオメトリックな秋
126─〈ファッションエディター古泉洋子のスタイリングノート〉
ウィークエンドを豊かにするシンプルニット
138─〈日本の美しい布〉丹後ちりめん
142─〈樋口愉美子の季節のステッチ〉きのこのリース
148─〈時代を創る男たち〉
長谷川博己
180─銀座の地に118年、“ミキモト
銀座4丁目本店”グランドオープン
250─女性の印象は“ベースメーク”で決まります
259─〈今気になる美容スポット〉
「アンチエイジング栄養療法」で痩せやすい体へ
261─〈ビューティ・ニュース〉
262─“ロイヤル コペンハーゲン”で楽しむ
松田美智子さんの四季の食卓〈秋編〉和魂洋才のおもてなし
277─〈クッキングカード〉飯塚宏子
282─“パナソニック”の「コアトレチェア」で体の中からきれいを保つ
286─ようこそ、「ミセス外来」へ 脳脊髄液減少症
289─ミセスビュー
308─ミセス通販特選ショッピングガイド
312─次号予告
313─「便利な」年間定期購読のご案内
314─編集後記
315─読者プレゼントアンケート
316─文化出版局の本
318─ご協力いただいたお店ご案内



好評連載

19─川上弘美〈十七字の物語〉
32─千 宗屋〈和菓子十二か月〉
34─清野恵里子〈きもの歳時記〉
137─木村多江〈日本の美を探して〉
144─ヤマザキマリ〈世界という名の宝箱〉
146─久保純子〈ニューヨーク便り〉
152─齋藤 薫〈セカンドステージ〉

October 2017 No754 10
2017.9.7発売

誌面から

カルチャー
design:Kimura Design Office,Inc 満島ひかりさんが出会う フランスの人間国宝が生み出す美の世界

フランスの美しいものがやって来る!
WONDER LAB〈フランス人間国宝〉

ライフスタイル
design:Kimura Design Office,Inc

伝統と革新の街、銀座

食
design:Kimura Design Office,Inc

ランチが魅力の銀座のレストラン

ファッション
design:Kimura Design Office,Inc 〈ファッション特集〉The requisites of new elegance

ニューエレガンスの条件

カルチャー
design:Kimura Design Office,Inc

未来をつくる
建築家・安藤忠雄さん

食
design:Kimura Design Office,Inc

たっぷり、きのこ料理をどうぞ!

次号予告11月号2017.10.7発売

目次を見る

〈特集〉吉田羊さんと、錦秋の宇治へ

紅葉の絶景
「源氏物語」の浮舟に思いを寄せて
物語の舞台である宇治を、物語絵巻と
作家・山崎ナオコーラさんのエッセーとともに。
世界遺産 平等院鳳凰堂と宇治上神社
400年続く朝日窯
慶長年間から続く古窯の歴史と
一六世窯元・松林豊斎さんの挑戦。
宇治茶の歴史
グルメガイドと手土産

〈特集〉今年のコート、何を買う?

この冬もおすすめがたくさんそろいました。欲しいものが必ず見つかります。

〈ファッション〉センスアップする「冬の小物」

装いを今年の顔にするバッグ、ブーツ、ベルト……。

〈とじ込み付録〉大切なものだから直して使う

ジュエリー、きもの、洋服、革小物、器、
家具などの、修理やリメークを。

〈アート〉
日本の宝が集結、京都国立博物館

「国宝展」
日本美術の歴史と物語をご案内します。

〈料理〉ウー・ウェンさんの、まるごと白菜料理!

丸ごとを、部位によって適した様々な料理でおいしく使い切ります。

〈ビューティ〉リップメークで、一日ハッピー!

自分に似合う色は? 幸せな気分になるリップメークを。

〈時代を創る男たち〉二宮和也

〈好評連載〉川上弘美、千 宗屋、清野恵里子、
木村多江、ヤマザキマリ、齋藤 薫、久保純子ほか

興聖寺の琴坂。
撮影・永野克比古

中村藤・本店 生茶ゼリイ(抹茶)

「風神雷神図屏風」 俵屋宗達筆 二曲一双
江戸・17世紀 京都・建仁寺

ミセスからのお知らせ

上村松園 -美人画の精華-展 関連イベントのご案内

8月29日~ 10月22日まで、山種美術館(東京・広尾)で開催される「上村松園 ―美人画の精華―」展に関連して、芥川賞受賞作家・朝吹真理子氏の講演会が開催されます。執筆の際、イメージボードにいろいろな資料を貼って創作のアイディアを練るという朝吹真理子氏。このイメージボードに貼られた日本美術の作品とそれにまつわるお話をはじめ、松園の作品のほか、俵屋宗達の《蓮池水禽図》、 酒井抱一の《秋草鶉図》、小林古径の《出湯》、鏑木清方の《朝涼》など、創作の過程に影響を与えた絵画作品を幅広く読み解く試み。
参加ご希望の方は、以下の要領に従ってお申し込みください。

【日時】2017年9月9日(土) 14:00~15:30(開場・受付開始 13:30~)
【会場】國學院大學 院友会館(東京都渋谷区東4-12-8)
 ※山種美術館より徒歩3分
 ※地図は國學院大學院友会Webサイトでもご覧いただけます。http://www.kokugakuin.or.jp/access/
【主催】山種美術館(渋谷区広尾3-12-36、お問い合わせ:ハローダイヤル03-5777-8600)
【定員】200名(全席自由、事前予約・購入制)※定員に達し次第、販売終了となります。
【参加費】2,000円 / お一人様(税込、「上村松園 ―美人画の精華―」展入館料を含みます)

【お申し込み方法】 チケットぴあのみでのお取り扱い
〈チケットぴあ〉 Pコード:636-072
〈チケットぴあサイト〉http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1728254
〈電話音声自動応答システム〉0570-02-9999
〈店頭販売〉チケットぴあ、セブンイレブン(マルチコピー機)、サークルK・サンクス(Kステーション)

◆山種美術館 [企画展] 上村松園 -美人画の精華- についてはこちらから

◆朝吹 真理子(あさぶき まりこ)
小説家。1984年東京生まれ。
慶應義塾大学大学院前期博士課程修了(近世歌舞伎専攻)。
2009年、「流跡」でデビュー。2010年、同作でドゥマゴ文学賞を受賞。2011年、「きことわ」で第144回芥川賞受賞。2013年、劇作家・飴屋法水との共同創作「いりくちでくち」を発表。最新作は文芸誌「新潮」に連載中の長編小説「TIMELESS」。

MENU