創刊1961年、ミセスは毎日に暮らしに美しさ、豊かさを求めるすべての大人の女性に上質な情報を、洗練されたビジュアルでお届けする女性誌です。

最新号

目次を見る
32

〈特集〉夏の京都へ

33─蒼井 優さんが巡る 
清らかな朝時間
糺の森/下鴨茶寮/建仁寺 両足院/
旧三井家下鴨別邸/細見美術館
42─涼を求めてとっておきの場所へ
50─京町家の暮しから、学ぶ
56─涼を呼び込む、夏の京小物
60─今こそ行きたい 旬を味わう料理店
68─涼やかな手土産と甘味処
100

賢くおしゃれに、夏旅スタイル

Part 1 豪華客船で行く ウィークエンドクルーズ4日間
Part 2 港町横浜で2泊3日のホテルライフ
Part 3 自然の中で優雅に過ごす グランピングリゾートの3日間
Part 4 デザインと機能で選ぶ スーツケース
Part 5 旅の持ち物はスマートに美しく
199

〈とじ込み付録〉
夏こそ行きたい温泉宿25

76

〈時計特集〉時計は色で選ぶ時代!

7─〈速水御舟 挑戦し続けた画家〉埃及土人ノ灌漑
15─〈花のある暮し ミラノ〉カテリーナ・マリウーロ
バカンス気分を誘うアートと花の共演
17─〈ミセス特選〉さらりと一枚
21─〈時が紡ぐストーリー〉オーデマ ピゲ
23─〈表紙の人〉蒼井 優さん
24─〈モチーフが語る夢〉ショーメ
30─ミヤケマイ〈クロヤギ シロヤギ通信〉釜の蓋
72─“ホテル日航プリンセス京都” 心からのおもてなしで
伝統と文化・祇園祭を体験できる京都ステイ
90─エルメス劇場 ウィンドウが語るエルメスの世界
96─直線と曲線の世界
“マックスマーラ”プレフォールコレクション
132、135─〈ファッション・ニュース〉
133─人生にマザー・プラチナの輝きを VOL.1
136─イタリア・デザイン史のアイコン
The Lady of Italian Design
Maddalena De Padova(マッダレーナ・デ・パドヴァ)
140─〈日本の美しい布〉辻が花
144─〈大塚あや子のステッチワーク〉シャドーワーク
152─〈時代を創る男たち〉宮本浩次
156─フランスと日本の間で 藤田嗣治
164─きれいな肌の基本は、“落とす”“潤す”だけ
177─〈今気になる美容スポット〉「育毛トライアル」で美しい髪へ
179─〈ビューティ・ニュース〉
180─いつもよりおいしく、元気になる!夏のスパイス料理
調理・サルボ恭子
193─〈クッキングカード〉夏井景子
198、219─石井宏子さんが提案する“ビューティツーリズム”
温泉できれいになる旅へ
220─ようこそ、「ミセス外来」へ
消化性潰瘍
223─ミセスビュー
241─ミセスサロン
242─ミセス通販特選ショッピングガイド
246─次号予告
248─お得な年間定期購読のご案内
249─読者プレゼントアンケート
250─読者の声
251─編集後記
252─文化出版局の本
254─ご協力いただいたお店ご案内

好評連載

13─角田光代〈あなたのことはよく知らない〉
26─千 宗屋〈和菓子十二か月〉
28─清野恵里子〈きもの歳時記〉
146─沼野恭子〈現代ロシアのおとぎ話〉
148─久保純子〈ニューヨーク便り〉
150─齋藤 薫〈セカンドステージ〉

August 2018 No764 8
2018.7.7発売

ミセス最新号

誌面から

旅
design:Kimura Design Office,Inc

夏の京都へ

ファッション
design:Kimura Design Office,Inc

賢くおしゃれに、夏旅スタイル

旅
design:Kimura Design Office,Inc 温泉ビューティ研究家の石井宏子さんが おすすめします

夏こそ行きたい温泉宿25

ジュエリー&ウォッチ
design:Kimura Design Office,Inc

時計は色で選ぶ時代

食
design:Kimura Design Office,Inc

夏のスパイス料理

ビューティ&ヘルス
design:Kimura Design Office,Inc

きれいな肌 の基本は、“落とす”“潤す” だけ

次号予告9月号2018.8.7発売

目次を見る
〈特集〉伝統からモダンへ

日本文化の
新しい試み

日本の伝統文化、芸能が今大きく現代的なアプローチを
しています。日本の優れた文化をより広め発信していく、
その新たな試みを体験し、魅力を探ります。

現代美術作家・杉本博司さん

江之浦測候所

壮大なランドスケープを女優・深津絵里さんが訪れて。

茶道宗和流十八代・宇田川宗光さん

夜咄 Sahan

気軽に茶事を楽しむ。
ゲスト・小林ひろ美さん(美容家)、
山本浩未さん(ヘア&メークアップアーティスト)

クリエーティブディレクター・緒方慎一郎さん

茶方會

日常にもっと日本茶を。
ゲスト・知花くららさん(モデル・女優)

劇場型レストラン&ラウンジ

水戯庵

伝統芸能をおいしい食事とともに。
ゲスト・森 星さん(モデル)、パメラさん母娘

大阪・中之島 香雪美術館に

茶室「玄庵」を再現

近代の優れた和風建築を伝えて。

〈ファッション特集〉

大人の女性がすてきに見える、
秋のおしゃれ計画

秋の装いが気になる時期。今シーズン注目のアイテムを、
ファッションのスペシャリストの座談会とともにお伝えします

〈ビューティ〉

多機能コスメで時短美人へ

リップ&チーク、美容液&コンシーラー、クレンジング&
洗顔など、二役、三役をこなすコスメをラインナップ。

〈ヘルス〉

体型を左右する“デブ菌”“ヤセ菌”

私たちの腸内にいる“デブ菌”“ヤセ菌”。
体型に深く関係し、健康も左右するそう。

〈料理〉

さっぱりなのに、力がつく
暑さに負けないごはん

食欲が落ちてもさっぱりと食べられて、
スタミナがつくレシピを料理研究家の
坂田阿希子さんに伺います。

〈暮し〉

名品と呼ばれる、その理由
[暮しのアイテム]編

照明、デスク、収納、フラワーベース、水栓器具など、
暮しのアイテムから名品を集めた保存版。

『長くつ下のピッピ』の作者
アストリッド・リンドグレーンの生き方

子どもへの暴力反対を唱えたスウェーデンの
児童文学作家、リンドグレーンのメッセージとは。

〈とじ込み付録〉

夏のうちに大掃除

窓を開け放し、水仕事も気持ちいい夏は、
大掃除に最適。効率よく汚れを落とすための
基礎知識や、進化する掃除家電の最新事情と、
機能美のある掃除道具まで。

〈時代を創る男たち〉竹内涼真

〈好評連載〉

角田光代「あなたのことはよく知らない」
千 宗屋「和菓子十二か月」
清野恵里子「きもの歳時記」
ミヤケマイ「クロヤギ シロヤギ通信」
大塚あや子「ステッチワーク」
沼野恭子「現代ロシアのおとぎ話」
久保純子「ニューヨーク便り」
齋藤 薫「セカンドステージ」 ほか

江之浦測候所 庭園「小松石 石組」

水戯庵の能舞台

撮影・菊池 晢(MUM Management Office)

©The Astrid Lindgren Company/Jacob Forsell/TT

ミセスからのお知らせ

一条恵観山荘×『ミセス』特別茶会を開催いたします

木村多江さんが訪れた一条恵観山荘で、『ミセス』特別茶会を行ないます。茶道の経験がない初心者のかたも大歓迎(洋装でもかまいません)。恵観山荘保存会のスタッフが丁寧に指導してくださいます。また山荘と庭園もゆっくりとご鑑賞いただけます。重要文化財の山荘で、格別の一碗をお楽しみください。(写真)右 一条恵観山荘内部/左 新緑が美しい山荘の庭園。


応募要項

    ●[日時]2018年6月17日(日)
 11時 集合、11時 半席入り 濃茶、続き薄茶→山荘、庭園鑑賞→点心席
●[会場]国指定重要文化財「一条恵観山荘」(鎌倉市浄明寺5の1の10)
    ●[席主、指導]恵観山荘保存会
●[点心]懐石料理「かまくら 一平」(鎌倉市由比ガ浜1の3の7)
    ●[定員]12名
    ●[会費]18,000円(税込み)
    ●[応募方法]
    郵便はがき、またはメールに、郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、メールアドレス、二人以上でご参加の場合はご同伴者の氏名を明記のうえご応募ください。
     〈はがき〉〒151-8524 東京都渋谷区代々木3の22の1 文化出版局『ミセス』編集部「一条恵観山荘特別茶会」係
     〈メール〉はこちらから。(件名に「一条恵観山荘特別茶会」とお書きください。)
      ●[応募締切]2018年6月7日(当日消印有効)
      ※応募人数が12名を超えた場合は、抽選で当選された方のみご連絡を差し上げます。その後会費をお振込みいただいた時点で予約完了となります。なお、応募されたかたの個人情報を目的以外に利用することはありません。

        ●[お問い合わせ先]ミセス編集部 ☎03-3299-2452

MENU