創刊1961年、ミセスは毎日に暮らしに美しさ、豊かさを求めるすべての大人の女性に上質な情報を、洗練されたビジュアルでお届けする女性誌です。

最新号

目次を見る
38 

〈ファッション特集〉 
大人の女性が美しく見える技

 エッセー・光野 桃
 お手本にしたい、中谷美紀さんの大人の着こなし
 上質素材/色/ジュエリー/デザイン
116

フランス王妃
マリー・アントワネットの生涯

 物語はヴェルサイユ宮殿から始まった
140

〈特集〉
 日本のいいものは、
 世界のいいもの

 142─〈日本の美意識〉おもてなしの心
 滝川クリステルさんが訪ねる、修善寺「あさば」
 150─暮しに寄り添う用の美
 漆/南部鉄器/和紙/刃物/曲げわっぱ/真珠 ほか
 176─〈日本の味と技〉海と里山をいただく
 山口尚亨(すし処 めくみ)/成澤由浩(NARISAWA)
 186─〈日本の風土が生んだ酒〉最高の、日本酒
 190─〈伝統芸能〉二代目中村七之助さんが語る歌舞伎の魅力
98

〈ファッションエディター古泉洋子の
 流行よりも大切なこと〉

秋のセットアップ、決め手は展開力
222

“チャームポイント”を生かすメーク法

243

〈とじ込み付録〉
 新米の季節においしいごはんとおかず

 北崎 裕さん(里山十帖)/松本忠子さん
 大原千鶴さん/山﨑美香さん(山さき)

13─〈ジョージア・オキーフ 花、香るキャンバス〉 散らばる星々のもとで
21─〈花のある暮し イタリア・ノヴァーラ〉ヴァレリア・ボスコ 
 知的な秋の訪れを予感させるカラーとカーネーション
23─〈ミセス特選〉 ドラマティックなプリーツ
29─〈表紙の人〉中谷美紀さん
30─〈宝石と女性〉川島ルミ子 シャネルが似合うひと
71─レイヤリングで魅せる洗練の世界  
  “ブルネロ クチネリ”2016秋冬アウターコレクション
79、92─〈ファッション・ニュース〉
81─“マッキントッシュ ロンドン” 私が輝く上質ベーシック
90─“ダックス”ハウスチェックの40年 普遍的な美しさ
93─モダンエレガンス “ピエール・カルダン”のデイリーウェア
104─人生を楽しむ大人の女性へ “シャネル”のクリーム「ラ クレーム ドゥース」
110─“ディオール”ハイジュエリーコレクション 
  ヴェルサイユ宮殿の壮麗な輝きをまとう
196─手技が生む美“トーヨーキッチンスタイル”
204─瀬戸焼ってこんなに多彩!
206─温かなモダニズムで魅了する
 ミラノのインテリアブランド“De Padova(デパドヴァ)”
208─〈時代を創る男たち〉郷 ひろみ
214─指揮者パーヴォ・ヤルヴィから目が離せない!
220─マッサージで艶めく肌 “メナード”の「イルネージュ」
230─〈美容家・小林ひろ美の脳・体・肌〉トライアングル美容  
  短い秋の季節を“あえて探す”楽しみ
233─〈今、気になる美容スポットはここ!〉 
  美容エッセイスト・錦織なつみさんが体験!
  気づかなかった盲点が明らかに 「健康美容ドック」へ
235─〈ビューティ・ニュース〉
237─〈クッキングカード〉荻野恭子
242─思わずおかわり!の「ごはんのお供」王道編
263─思わずおかわり!の「ごはんのお供」新定番編
264─血液データの裏読み
270─ようこそ、「ミセス外来」へ 非アルコール性脂肪肝炎(NASH)
273─ミセスビュー
290─ミセスサロン
292─ミセス通販特選ショッピングガイド
296─次号予告
297─「便利な」年間定期購読のご案内
298─編集後記
299─読者プレゼントアンケート
300─文化出版局の本
302─ご協力いただいたお店ご案内

好評連載

19─川上弘美〈十七字の物語〉
32─梨木香歩〈遠くにかがやく 近くでささやく〉
34─清野恵里子〈きもの歳時記〉
37─木村多江〈日本の美を探して〉
218─齋藤 薫〈セカンドステージ〉

October 2016 No742 10
2016.9.7発売

誌面から

ライフスタイル
design:Kimura Design Office,Inc <特集>

日本の いいものは、世界の いいもの

ファッション
design:Kimura Design Office,Inc 〈ファッション特集〉

大人の女性が美しく見える技

カルチャー
design:Kimura Design Office,Inc Marie-Antoinette Reine de France

マリー・アントワネットの生涯

食
design:Kimura Design Office,Inc 新米の季節に

おいしいごはんとおかず

ビューティ&ヘルス
design:Kimura Design Office,Inc 山本浩未さん式 顔だち別“クロスメーク”

“チャームポイント”を生かすメーク法

ファッション
design:Kimura Design Office,Inc ファッションエディター古泉洋子の 流行よりも大切なこと㉒

秋のセットアップ、決め手は展開力

次号予告11月号2016.10.7発売

目次を見る
〈ファッション特集〉「ニットは、今やワードローブの必需品」

女心を虜にするニット

秋冬に活躍するニット。今では、布帛に見えるものから、コーディガンのようなアウターまで、幅広く展開されています。上質なハイゲージニットはもちろん、今年人気のローゲージニットも。楽で気持ちいいカジュアルなニットのイメージが変わります。

〈ファッション〉

今年のコートと足もと

冬の外出の主役になるコート。コーディネートを左右するのは、素材や柄、色まで豊富に登場しているタイツや靴とのバランスです。今年注目のコート、定番のコートスタイルまで、ぴったりの足もとのおしゃれとは?

〈ビューティ〉

洗練された顔は「ベースメーク」で決まる

大人の表情をあか抜けさせるのはベースメークの力。フレッシュな表情を作るベースメークの簡単テクニックを公開。注目の新作ファンデーションもご紹介します。

〈カルチャー〉

ゴッホが愛した花

この秋、東京都美術館で「ゴッホとゴーギャン展」が開催されます。精神の病に侵され、悲運な人生を送ったといわれるゴッホにとって花や自然は安らぎを与えるものでした。「ひまわり」などの作品から、ゴッホの人生にいかに花や自然が影響していたかを探ります。アムステルダムのレストラン、カフェ、オーベルジュなども。

〈カルチャー〉

美を追求する画家、速水御舟

〈リビング〉

冬の暮しを温かく包む照明

人が集う時のあかり、静かに過ごすためのあかり……。あかりの使い方で暮しはもっと豊かになります。照明デザイナーにきく住まいの照明計画/照明アイテム

〈料理〉

門倉多仁亜さんのりんごのお菓子と料理

〈とじ込み付録〉

あの有名店のおでんが作りたい!

日本のソウルフード、おでん。鍋に入れて煮込めばいいと思っていませんか? 実はおでんはたねの下ごしらえが肝。だしも命です。プロに習う究極のおでんを家庭で。

〈連載〉

「時代を創る男たち」 松田龍平

〈好評連載〉

川上弘美、木村多江、齋藤 薫、清野恵里子、梨木香歩ほか

フィンセント・ファン・ゴッホ〈収穫〉
1888年6月 ファン・ゴッホ美術館
(フィンセント・ファン・ゴッホ財団)
©Van Gogh Museum, Amsterdam
(Vincent van Gogh Foundation)


東京・浅草にあるおでん屋「大多福」より

ミセスからのお知らせ

「イロと色 秋の味覚を愉しむ」が開催されます。

【日時と会場】
9/14(水)~27(火)10時半~20時(不定休)   

    伊勢丹新宿店本館5F キッチンダイニング/プロモーション
                                     
      「ミセス」10月号でご紹介した“陶都・瀬戸から発信する新たなクリエーション 瀬戸焼ってこんなに多彩!」の関連イベントが伊勢丹新宿店で開催されます。誌面でご紹介した瀬戸焼の若手、中堅の作家や窯元を中心に、個性豊かな作品を展示販売。瀬戸焼の作家である林英治さん、寺田鉄平さんと、東京・青山のイタリアンレストラン「リストランテホンダ」の本多哲也シェフとのコラボレーションで生まれた器を伊勢丹限定のオンリー・エムアイ商品として販売するなど、魅力的な試みにも注目ください。
                                       
MENU