創刊1961年、ミセスは毎日に暮らしに美しさ、豊かさを求めるすべての大人の女性に上質な情報を、洗練されたビジュアルでお届けする女性誌です。

最新号

目次を見る
30

手のひらの中の宇宙

樂家四五〇年にわたる一子相伝の茶碗の美
58

〈ファッション特集〉定番服が鮮度アップする技

トレンチコート/ボーダーニット/シンプルなスカート/
クロップトパンツ ほか
96

〈特集〉神戸
女優の蒼井優さんと神野三鈴さんが巡る
懐かしくて新しい街

114─ここから生まれたハイカラ文化
    もっと知りたい神戸物語
    洋服/洋菓子/コーヒー/映画/ジャズ
128─建築家の安藤忠雄さんが語るモダン神戸のこれから
135─〈とじ込み付録〉神戸・芦屋のおいしいもの

74

ベストバランス財布

80

おしゃれのヒントは、パリの女性たちから

2017年春夏 パリ・プレタポルテコレクション会場より
168

私の一番! なべ

上田淳子さん/松本忠子さん/松田美智子さん/大原千鶴さん/ウー・ウェンさん/河村みち子さん/豊村 薫さん/久保香菜子さん
196

“食べる”“塗る”、 オイルの新習慣

“健康オイル”を探しに「オイル・ファーマシー」へ/体にいい油、悪い油/ビューティオイルでつややかな肌と髪へ ほか

7─〈THE LIBERTY STYLE リバティ・スタイル 住まいを飾る〉
   ドレッサーのデザイン
15─〈花のある暮し フランス・ノルマンディ〉エリック・ショヴァン
   真紅の花々にロマンティックな気持ちを込めて
17─〈ミセス特選〉グラフィカルでモードな気分
21─〈時が紡ぐストーリー〉カルティエ
23─〈表紙の人〉吉田 羊さん
24─〈モチーフが語る夢〉ピアジェ
50─〈日本の美しい布〉小千谷縮
86─〈ファッションエディター古泉洋子のスタイリングノート〉
   家の中でもおしゃれに過ごしたい
93、95─〈ファッション・ニュース〉
155─「ホテルオークラ神戸」の記憶に残るおもてなし
156─〈樋口愉美子の季節のステッチ〉春を運ぶ鳥
160─〈時代を創る男たち〉佐々木蔵之介
166─おとぎの世界のチョコレート
   “ゴディバ”2017 バレンタインコレクション
184─有元葉子さんと“バーミキュラ”の鍋料理
191─〈クッキングカード〉後藤ウィニー
212─エレガントな肌へ“メナード”「オーセント クリームⅡ」
215─〈私、美容エディター橋本優香が体験する今気になる美容スポット〉
   「ソリデンテ南青山」プレミオドレナージ
217─〈ビューティ・ニュース〉
218─食べすぎ・飲みすぎ 胃の疲れにご用心
222─ようこそ、「ミセス外来」へ 朝型肩こり
225─ミセスビュー
243─ミセスサロン
244─ミセス通販特選ショッピングガイド
248─次号予告
249─「便利な」年間定期購読のご案内
250─編集後記
251─読者プレゼントアンケート
252─文化出版局の本
254─ご協力いただいたお店ご案内




好評連載

13─川上弘美〈十七字の物語〉
26─千 宗屋〈和菓子十二か月〉
28─清野恵里子〈きもの歳時記〉
55─木村多江〈日本の美を探して〉
158─ヤマザキマリ〈世界という名の宝箱〉
164─齋藤 薫〈セカンドステージ〉

February 2017 No746 2
2016.1.7発売

誌面から

旅
design:Kimura Design Office,Inc 〈特集〉女優の蒼井優さんと 神野三鈴さんが巡る 懐かしくて新しい街

神戸 懐かしくて新しい街

食
design:Kimura Design Office,Inc <とじ込み付録>

神戸・芦屋のおいしいもの

ファッション
design:Kimura Design Office,Inc

定番服が鮮度アップする技

食
design:Kimura Design Office,Inc

私の一番!なべ

カルチャー
design:Kimura Design Office,Inc 樂家四五〇年にわたる 一子相伝の茶碗の美

手のひらの中の宇宙

ビューティ&ヘルス
design:Kimura Design Office,Inc

“食べる” “塗る”、オイルの新習慣

次号予告3月号2016.2.7発売

目次を見る
〈特集〉

花のある、幸せ

春の始まりはハッピーな気分を届けてくれる花から。
インテリア、ファッション、香り……と、盛りだくさんに。
フラワーショップ東京編/春始めたいガーデニング

〈ファッション特集〉

いいジャケットを一枚

大人の女性のワードローブにそろえたい上質なジャケット。
雨宮塔子さんほかジャケット愛用者の着こなしもご紹介。

〈とじ込み付録〉知っているとおしゃれがもっと楽しくなる!

スカーフ&ストールの巻き方徹底ガイド

おしゃれがアップデートして見えるスカーフ&ストールの32通りの巻き方を。
今回はパートナーも楽しめる番外編つきです。

〈ヘルス&ビューティ〉

夏までに、痩せる!

正しく座る、立つ、歩く、走る、そして運動。夏までに美しくサイズダウン!
角田光代さんのダイエット日記、
体の中からすっきり痩せる“腸活料理”も必見です。

〈料理〉

ホルトハウス房子さんの
雛の膳

ちらしずしとはまぐりのお吸い物、
白あえ。正統な桃の節句の
ごちそうをご紹介。

〈カルチャー〉

初めての俳句と短歌

作家の川上弘美さん、女優の小林聡美さんたちが句会を開きました!
誰でもできる俳句と短歌、今日から始めてみませんか。

〈アート〉建築を芸術に

ル・コルビュジエ

ル・コルビュジエの建築を訪ねて
マルセイユ、フィルミニへ。

〈好評連載〉

川上弘美、千 宗屋、清野恵里子、木村多江、
ヤマザキマリ、齋籐 薫ほか

フラワーショップの店先にも春の香りを感じる。
「jardin du I’llony TOKYO」より。

撮影:中川真人(3rd)

マルセイユにあるユニテ・ダビタシオンの屋上。

ミセスからのお知らせ

“マリー・アントワネット 限定ディナー”が開催されました。

マリー・アントワネット展の開催を記念した「ミセス」読者限定ディナーが、12月7日「グランド ハイアット 東京」2F フレンチキッチン 特別個室「シェフズテーブル」で開かれました。まずはたくさんのバラの花と食器類が美しくセッティングされたテーブルに20名の読者から感嘆の声が上がり、お食事がスタート。前菜、スープ、魚料理、肉料理、デザート、紅茶に加え、シェフからのスペシャルプレゼントとしてマリー・アントワネットが食したといわれるレシピをもとにしたケーキも出されました。料理とワインのペアリングも見事にマッチして、ラグジュアリーホテルならではの優雅な時間に酔いしれたひとときとなりました。ご応募くださったみなさま、ホテルのみなさま、マリー・アントワネットの貴重なコレクションをお持ちいただいた「ニナス」様、マリー・アントワネット展の鑑賞チケットをご提供いただいた「日本テレビ」様、本当にありがとうございました。

MENU