クッキングカードCooking Card

11

November 2016No743 .11

さんま

さんまの
フライパングリル
オリーブ油で香りよく焼いたさんまを
ミニトマトとケイパーのソースで

〈材料〉4人前

さんま 4尾(塩、こしょう 各適宜)
にんにく(つぶす) 2かけ分
オリーブ油 小さじ2

ミニトマトとケイパーのソース
  ミニトマト(へたを除く) 約30個
  ケイパー(酢漬け) 大さじ1
  イタリアンパセリ(ざく切り) 1本分
  しょうゆ 小さじ1
  オリーブ油 大さじ1

〈作り方〉

  1. さんまは、頭と内臓を除いて塩水で洗い、水気をペーパータオルでよくふいて、斜め半分に切り、ざるに並べる。塩小さじ1をふって10分ほどおき、出てきた水気をペーパータオルでふいて、こしょうをふる。
  2. フライパンにオリーブ油を熱して、にんにくを弱火でいため、香りが出てきたら①のさんまを入れ、中火で焼く。両面を2分30秒ずつ焼き、器に盛る。
  3. ミニトマトとケイパーのソースを作る。②のフライパンをペーパータオルなどできれいにし、オリーブ油を熱して、ミニトマトを中火でいためる。2分ほどいためて皮がはじけたら、残りの材料を加えてひと混ぜする。
  4. ②のさんまに③のソースをかける。
焼きさんまときのこの
黒酢マリネ
まろやかな酸味とこくが楽しめる黒酢や、
しょうがを加えたマリネ液で風味豊かに

〈材料〉4人前

さんま 3尾(塩、こしょう 各適宜)
まいたけ(ほぐす) 1パック分(100g)
エリンギ(縦4等分に切る) 1パック分
長ねぎ 1本
塩 少々、オリーブ油 大さじ1

マリネ液
  だし汁 2カップ
  黒酢、みりん 各大さじ2
  しょうゆ 大さじ3、酒 大さじ1
  しょうが(皮つきの薄切り) 4枚

〈作り方〉

  1. さんまは、頭と内臓を除いて塩水で洗い、3㎝長さの筒状に切る。塩小さじ½をふって10分ほどおき、出てきた水気をペーパータオルでふいて、こしょうをふる。
  2. 長ねぎは、4㎝長さに切り、斜めに切込みを入れる。
  3. マリネ液の材料をバットに合わせておく。
  4. フライパンにオリーブ油を中火で熱し、きのこと長ねぎを焼く。塩をふって、木べらで押さえながら両面を1分30秒ずつ焼き、③のマリネ液に漬ける。
  5. 続いて①のさんまを中火で焼く。両面を2分30秒ずつこんがりと焼いたら、④のマリネ液に加えて漬け、20分ほどおいてなじませる。

じゃがいも

じゃがいもと牛肉の
コチュジャントマト煮
相性のいいコチュジャンとトマトを
合わせて、うまみを凝縮

〈材料〉4人前

じゃがいも 2個(300g)
牛薄切り肉(または、切落し肉) 300g
トマト(ざく切り) 2個分

A
 コチュジャン 大さじ2½
 みりん、しょうゆ 各大さじ1
 にんにく(すりおろす) 1かけ分

酒 大さじ2
塩、こしょう 各適宜
ごま油 大さじ1
白すりごま 適宜

〈作り方〉

  1. じゃがいもは、皮つきのままよく洗い、6〜8等分のくし形に切り、5分ほど水にさらして水気をよくきる。
  2. 牛肉は、食べやすい大きさに切り、塩、こしょうで下味をつける。
  3. Aをよく混ぜ合わせておく。
  4. フライパンにごま油を熱し、中火で①のじゃがいもを両面2分ずつ焼く。続いて②の牛肉を加えてさっといため、トマトも加えて1分ほどいため合わせる。酒をふり、③と水1カップを加えてふたをし、15分ほど中火で煮込んで、仕上げに塩、こしょうをふる。
  5. 器に④を盛り、白すりごまをふる。
パセリたっぷり
いかのポテトサラダ
ゆでたいかを加えて食べごたえのある一品に。
マスタード風味で仕上げます

〈材料〉4人前

じゃがいも 3個
するめいか 1ぱい
玉ねぎ ¼個

A
 マヨネーズ 大さじ4
 フレンチマスタード 小さじ1
 塩 少々
 こしょう 適宜

塩、こしょう 各適宜
パセリ(みじん切り) 大さじ4

〈作り方〉

  1. じゃがいもは、ラップフィルムに包んで電子レンジ(600W)で8〜9分加熱し、皮をむく。ボウルに入れてマッシャーなどで粗くつぶす。
  2. いかは、内臓を除き、胴を1㎝幅の輪切りにする。足は、足先を切り落として、2本ずつに切り分ける。鍋に湯を沸かして、いかの胴と足を1分30秒ほどゆで、水気をふいて①に加え混ぜる。
  3. 玉ねぎは、繊維を断ち切るように薄切りにし、5分ほど水にさらして水気をよくきる。
  4. ②の粗熱が取れたら、③の玉ねぎ、A、パセリを加え、塩、こしょうで味を調えて、さっくりと合わせる。

細切りじゃがいもと豚肉の
五香粉いため
じゃがいもは歯触りを残していためます。
五香粉で中国風の香りをプラス

〈材料〉4人前

じゃがいも 2個(300g)
豚もも肉(薄切り) 300g

A
 塩、こしょう、酒、ごま油 各少々
 かたくり粉 小さじ½

赤ピーマン 1個
きくらげ(乾燥) 5g
にんにく(粗みじん切り) 1かけ分

B
 五香粉 少々
 酢、酒 各大さじ1
 塩 小さじ½

ごま油 適宜

〈作り方〉

  1. じゃがいもは、皮をむいて太めのせん切りにし、水にさらして水気をよくきる。
  2. 豚肉は、5㎜幅の細切りにし、Aで下味をつける。
  3. ピーマンは、へたと種を除いて、細切りにする。きくらげは、水でもどして、石づきを落とし、一口大に切る。
  4. フライパンにごま油小さじ2を熱し、中火で豚肉をさっといため、色が変わったら取り出す。フライパンをペーパータオルなどできれいにして、ごま油大さじ1を足し、弱火でにんにくをいためる。香りが出たら中火にし、①のじゃがいもを加えて2分ほどいため、ピーマン、きくらげを加えて、豚肉を戻し入れていため合わせ、Bを加え混ぜて味を調える。

じゃがいもとわかめ、
大豆のかき揚げ
ほくほくのじゃがいもと大豆に
香ばしい食感のわかめの組合せ

〈材料〉4人前

じゃがいも 2個
大豆(ゆでたもの) 100g
塩蔵わかめ 20g
薄力粉 大さじ2

A
 かたくり粉 大さじ4
 薄力粉 大さじ4
 水 ½カップ弱
 塩 ひとつまみ

粉山椒 適宜
揚げ油

〈作り方〉

  1. じゃがいもは、皮をむいて1.5㎝角に切り、5分ほど水にさらして水気をよくきる。
  2. わかめは、塩をさっと洗い流し、水で5分ほどもどして水気を絞り、ざく切りにする。
  3. 大きめのボウルに①のじゃがいも、大豆、わかめを入れ、薄力粉をまぶす。
  4. 別のボウルにAを混ぜ合わせ、③に加え混ぜる。170℃の油に⅛量を大きめのスプーンで落とし、3〜4分揚げる。表面がからりとしてきたら返してさらに揚げ、両面の水分が飛んだら油をきる。残りも同様に揚げる。
  5. 器に④を盛り、粉山椒を添える。

帆立貝

帆立貝と柿、
春菊の白あえ
さっとゆでた帆立貝柱に、柿の甘み、
春菊の香り、練りごまのこくを添えて

〈材料〉4人前

帆立貝柱 6個
柿 2個
春菊 1束(塩 適宜)

A
 絹ごし豆腐(水きりしたもの) 1丁(300g)
 白練りごま 大さじ2
 みりん 大さじ1
 しょうゆ、酢 各小さじ2

〈作り方〉

  1. 柿は、皮をむいて、薄い半月切りにする。
  2. 春菊は、葉先を摘んで、塩を入れた沸騰湯でさっとゆで、冷水にとってよく絞り、ざく切りにする。続けて帆立貝柱をさっとゆでて、ペーパータオルにとり、薄切りにする。
  3. Aをフードプロセッサーでなめらかに攪拌する。
  4. ボウルに①の柿、②の春菊と帆立貝柱、③を入れて、さっくりとあえる。
帆立貝とカリフラワー、
ゆで卵の
みそクリームグラタン
ご飯のおかずにも向くみそ風味で。
カリフラワーの食感がアクセントに

〈材料〉4人前

帆立貝柱 8個(塩、こしょう、薄力粉 各適宜)
カリフラワー(ざく切り) ½個分(150g)
ゆで卵(4等分のくし形に切る) 2個分

みそクリームソース
 牛乳 2½カップ
 薄力粉、バター 各大さじ4
 生クリーム ¼カップ
 こしょう、あればナツメッグパウダー 各適宜
 みそ 小さじ1

グリュイエールチーズ、パン粉、バター 各適宜

〈作り方〉

  1. 帆立貝柱は、塩、こしょう、薄力粉で下味をつけておく。
  2. フライパンにバター小さじ2を温め、①の帆立貝柱を両面を約1分ずつ焼き、カリフラワーを加えて中火でさっといためる。バターをぬったグラタン皿に入れ、ゆで卵を加える。
  3. みそクリームソースを作る。鍋にバターをとかし、薄力粉をふり入れて、粉っぽさがなくなるまでいためる。牛乳を一気に加えて、泡立て器で混ぜ合わせ、なめらかになって少し軽くなったら生クリーム、みそ、こしょう、ナツメッグパウダーを順に加え、②にかける。おろしたチーズ、パン粉、バターをのせ、230℃に温めたオーブンで15〜20分焼く
MENU