クッキングカードCooking Card

12

December 2018No768 .12

ブロッコリー

ブロッコリーと帆立の
ビール揚げ
ビールのこくが加わり、
炭酸の力でからっと揚がります

〈材料〉2人前

ブロッコリー 1/2個
帆立貝柱 5〜6個
小麦粉 50g
ビール 1/2カップ
塩 適宜
揚げ油

〈作り方〉

  1. ブロッコリーは食べやすい大きさに切り分ける。帆立貝柱は縦半分に切る。
  2. ボウルに小麦粉とビールを合わせる。
  3. ①に軽く小麦粉(分量外)をふり、②にくぐらせ、180℃の油で揚げる。
  4. 器に盛り、塩をふる。
ブロッコリーと
かきの焼きびたし

大根おろしを加えた汁でさっぱりと。
素材を焼いた香ばしさが加わります

〈材料〉2人前

ブロッコリー 1/2個
かき(むき身) 5〜6個

浸し汁
 だし 80ml
 みりん 小さじ2
 うす口しょうゆ 小さじ2
 大根おろし 1/10本分

小麦粉 適宜
サラダ油 適宜

〈作り方〉

  1. ブロッコリーは食べやすい大きさに切り分ける。かきは、流水でさっと洗い、水気をきる。
  2. フライパンに油を熱し、①、小麦粉をまぶしたかきを並べ、焼き色がつくまで中火で両面を焼く。
  3. 小鍋に大根おろし以外の浸し汁の材料を入れて火にかけ、一煮立ちしたら火から下ろす。大根おろしは、ざるに上げて軽く水気をきり、鍋に加える。
  4. ②を器に盛り、③をかける。

里芋

里芋のおかき揚げ
下味をつけた里芋に
クリスピーなおかきの衣をつけて

〈材料〉2人前

里芋(中) 3〜4個

煮汁(下煮用)
 だし 4カップ
 みりん 小さじ2
 うす口しょうゆ 小さじ2

おかき 適宜
すだち 適宜
揚げ油

〈作り方〉

  1. 里芋は、皮をむき、水から20分ほど下ゆでしてざるに上げる。煮汁の材料を合わせた鍋に入れ、弱火で10分煮る。
  2. おかきはフードプロセッサーで細かく砕く。
  3. ①を一口大に切り、②をしっかりまぶしつけ、180℃の油でさっと揚げる。器に盛り、すだちを添える。

    *里芋は、下煮をしておけばさまざまな料理に手軽に使えるので、一度に多めに煮ておくのがおすすめ。保存は煮汁につけたまま冷蔵庫で3日ほど。

    *おかきは柿の種など好みのものを使用。おかきの衣は鶏肉や魚にも合う。

里芋と豚肉のかす汁
下味をつけた里芋で手軽に。
白みそをきかせて濃厚に仕上げます

〈材料〉2人前

下煮をした里芋(里芋のおかき揚げ参照) 4個
豚バラ肉(スライス) 100g
小松菜の葉 4〜5枚
だし 1カップ

かす汁のもと(下記参照) 1/2カップ
塩 2g

*かす汁のもとの作り方(作りやすい分量)
酒かす300g、白みそ110g、みりん40g、水40mlをすべてミキサーでなめらかになるまで攪拌する。酒かすのかたさにより、水の量を調整すること。

〈作り方〉

  1. 里芋は一口大に切る。豚肉は4cm長さに切る。小松菜は4cm長さに切る。
  2. 鍋にだしを沸かし、かす汁のもと、塩を加えて混ぜ合わせ、味を調える。
  3. ②に①を加え、肉に火が通ったら火から下ろし、器に盛る。

きんめ鯛

きんめ鯛とあさりの酒煮
酒だけで煮ます。あさりとトマトが
加わり、うまみが濃厚に

〈材料〉2人前

きんめ鯛(600〜700gの中サイズ) 半身
あさり(洗って砂抜きしたもの) 250g
ミニトマト 10個
酒 1 1/4カップ
うす口しょうゆ 小さじ2
三つ葉 適宜

〈作り方〉

  1. ミニトマトは縦半分に切る。
  2. フライパンにきんめ鯛の皮目を上にして入れ、酒を加えて強火にかける。沸騰してから6分ほど煮て汁気を対流させ、アルコール分を飛ばす。
  3. ②にあさりとミニトマトを加え、あさりの口が開くまで3分ほど加熱する。
  4. 仕上げにうす口しょうゆを回しかけて味を調える。器に盛り、刻んだ三つ葉を散らす。

    *きんめ鯛は、店でうろこを落とし、半身にしてもらうといい。
きんめ鯛ご飯
きんめ鯛の骨でとっただしでご飯を炊き、
身は余熱で火を入れるのでふっくら

〈材料〉2人前

米 1合
きんめ鯛(600〜700gの中サイズ) 半身
(または、さしみ用の切り身 100〜120g)
きんめ鯛の骨 1尾分
だし 2カップ
みりん 大さじ1 1/3
うす口しょうゆ 大さじ1 1/3
万能ねぎ(小口切り) 適宜

〈作り方〉

  1. 鍋にきんめ鯛の骨とだしを入れて火にかける。煮立ったら中火にし、水分が半量ぐらいになるまで10分ほど煮て、こす。
  2. きんめ鯛の身は1cm幅のそぎ切りにする。
  3. 米は、といで30分ほど浸水させ、ざるに上げて水気をきる。鍋(または、炊飯器)に入れ、①を180ml(足りなければ水で調整する)、みりん、うす口しょうゆを加え、通常どおりに炊く。
  4. 炊き上がったらご飯の上に②を並べ、ふたをして5分ほど蒸らす。
  5. 万能ねぎを散らして全体をさっと混ぜ、器に盛る。

    *きんめ鯛は1尾求め、店で三枚に下ろしてもらい、骨も捨てずにもらってくるといい。

かぶ

かぶら蒸し
おもてなしにも向く冬の一品。
少ない具材で手軽にできます

〈材料〉2人前

かぶ 2個(正味100g)
ぶり(さしみ用) 1切れ(塩 少々)
きくらげ(生。乾燥の場合は水でもどす) 1枚
卵白 10g

あん
 だし 3/4カップ
 みりん 小さじ2
 うす口しょうゆ 小さじ2
 かたくり粉 10g

〈作り方〉

  1. かぶは、皮をむき、すりおろす。ぶりは、1.5cm角のさいころ状に切り、軽く塩をふって10分ほどおく。きくらげはせん切りにする。卵白は軽く泡立てる。
  2. ボウルに①を入れて混ぜ合わせ、2等分して丸いだんご状にし、蒸気の上がった蒸し器で8分蒸す。
  3. 鍋にあんの材料をすべて入れて弱火にかけ、混ぜながら加熱し、とろみがついてきたら火から下ろす。
  4. ②を器に盛り、③をかける。
かぶと牛肉の
しゃぶしゃぶ仕立て
かぶをもりもり食べられるお鍋です。
2種類の合せみそで変化をつけて

〈材料〉2人前

かぶ(葉つき) 2個
牛肉(しゃぶしゃぶ用) 200g
だし 2カップ
みりん 1/4カップ
うす口しょうゆ 1/4カップ

合せみそ1
 マヨネーズ 10g
 みそ 20g
 からし 2g

合せみそ2
 マヨネーズ 10g
 みそ 20g
 コチュジャン 5g

〈作り方〉

  1. かぶは皮ごとスライサーで薄い輪切りにする。葉は6cm長さに切る。
  2. 合せみそは、それぞれ材料を混ぜ合わせる。
  3. 鍋にだしとみりん、うす口しょうゆを合わせ、かぶを並べ入れて中火にかける。一煮立ちしたら牛肉とかぶの葉を加えてさっと火を通す。
  4. 合せみそをつけて食べる。

MENU