クッキングカードCooking Card

5

May 2019No773 .5

かつお

かつおのさしみ
らっきょうのマリネのせ
初夏の体に必要な気と血をかつおで補い、
たっぷりの薬味で体に行き渡らせます

〈材料〉4人前

かつお(さしみ用) 300g
らっきょうの甘酢漬け 12個
みょうが 3個
しょうが 20g
エキストラバージンオリーブ油 大さじ11/2
甘酢(らっきょうを漬けてあるもの) 大さじ2
天然塩 適宜
ブロッコリースプラウト 適宜

〈作り方〉

  1. かつおは7〜8mm厚さに切る。
  2. らっきょう、みょうがは縦に薄くスライスする。しょうがは針しょうがにして水にさらし、水気をきる。
  3. ボウルに②を混ぜ合わせ、オリーブ油、甘酢を加えて塩で味を調える。
  4. 器に①を盛り、③をのせ、ブロッコリースプラウトを散らす。
かつお丼
にんにくぽん酢たれ
かつおとにんにくで体に精がつきます。
手早くできて栄養満点

〈材料〉4人前

ご飯 茶碗4杯分
かつお(さしみ用) 300g
スナップえんどう 12本(塩 少々)

たれ
 にんにく(スライス) 1かけ分
 エキストラバージンオリーブ油 大さじ2
 ぽん酢 40ml
 天然塩、こしょう 各適宜

のり(1cmの角切り) 1枚分
穂じそ 適宜

〈作り方〉

  1. かつおは1cmの角切りにする。スナップえんどうは塩ゆでし、斜め半分に切る。
  2. たれを作る。小鍋にオリーブ油とにんにくを入れて弱火にかける。にんにくが色づいたら火から下ろし、にんにくを取り出し、油をきっておく(仕上げに使う)。油が冷めたらぽん酢を加え、塩、こしょうで味を調える。
  3. 器にご飯を盛り、②を少しかけ、のり、かつお、スナップえんどうを上に盛り合わせ、残りの②をかけ、とりおいたにんにくと穂じそを散らす。

いんげん

いんげんのスープ
バジル風味
体がむくみがちな時にいんげんと
バジルを。ご飯でとろみをつけます

〈材料〉4人前

いんげん 20本(塩 少々)
新玉ねぎ 1/2個
バジルの葉 10枚
ご飯 1/3カップ
天然塩 適宜
エキストラバージンオリーブ油 大さじ1

〈作り方〉

  1. いんげんは色よく塩ゆでし、冷水にとり、色止めする。飾り用に1本取り分け、斜め薄切りにする。玉ねぎはスライスする。
  2. 鍋を熱してオリーブ油をひき、玉ねぎを入れ、弱火でじっくりいためる。甘みが出てきたらご飯と水21/2カップを加え、ご飯がやわらかくなるまで煮る。
  3. ②にいんげん、バジルを加えて温め、ミキサーに移して滑らかに攪拌する。
  4. ③を鍋に戻して弱火にかけ、濃度を水で調節し、塩で味を調える。器に盛り、飾り用のいんげんを添える。

いんげんとあさりの
サラダ
いんげんとあさりの組合せで
水分代謝を促し、精神面もリラックス

〈材料〉4人前

いんげん 12本
あさり 300g
エシャロット 小1個(または、玉ねぎ1/4個)
白ワイン 1/2カップ
レモン汁 1個分
生クリーム 1/4カップ
マヨネーズ 大さじ1
タイム 1〜2枝
天然塩、こしょう 各適宜

〈作り方〉

  1. あさりは砂抜きする。
  2. いんげんは、食感が残る程度に色よくゆで、半分に切る。エシャロットはみじん切りにする。
  3. 鍋に白ワインを入れて中火にかけ、あさりとタイムを入れてふたをし、あさりの口が開いたら火から下ろす。汁をこし、あさりは身を外しておく(数個は殻つきで残しておくと仕上りの見栄えがいい)。
  4. ③の汁を鍋に戻し、弱火で1/3量になるまで煮つめる。火から下ろし、エシャロット、レモン汁、こしょうを加えて混ぜ、生クリーム、マヨネーズを加えて混ぜ合わせ、塩で味を調える。
  5. 器にいんげんを盛り、④をかけ、③のあさりをのせ、タイムを添える。

グリーンピース

グリーンピース入り
ポテトサラダ
油分を入れないシンプルポテトサラダ。
季節の野菜で応用できます

〈材料〉4人前

じゃがいも 2個(120g、塩 少々)
グリーンピース(正味) 1/2カップ(塩 少々)
ラディッシュ 1〜2個

A
 ワインビネガー 大さじ11/2
 天然塩 小さじ1/2
 砂糖 小さじ1/2
 煮きりみりん 小さじ2

エキストラバージンオリーブ油 大さじ1 1/2

〈作り方〉

  1. グリーンピースは3分ほど塩ゆでして火から下ろす。鍋ごと流し台に移し、鍋の脇から流水を細く入れて冷まし、水気をきる。
  2. じゃがいもは、皮つきのまま中心までやわらかくなるまで塩ゆでし、熱いうちに皮をむいてつぶす。ボウルにⒶの材料を混ぜ合わせ、つぶしたじゃがいもをボウルに加え、よく混ぜ合わせる(じゃがいもが温かいうちに混ぜると味がなじむ)。
  3. ラディッシュはスライサーで薄い輪切りにし、水にさらして水気をきる。
  4. ②に①を加え、混ぜ合わせて塩で味を調える。器に盛り、③をのせ、オリーブ油を回しかける。

グリーンピースと
アボカドの前菜
口の中で、グリーンピースがぷちぷち
はじける食感が楽しい一皿

〈材料〉4人前

グリーンピース(正味) 2/3カップ
アボカド 1/2個
ミニトマト 4個
紫玉ねぎ 1/3個
グリーンオリーブ 10個
天然塩 小さじ1/3
しょうゆ 少々
エキストラバージンオリーブ油 大さじ1

〈作り方〉

  1. グリーンピースは3分ほど塩ゆでして火から下ろす。鍋ごと流し台に移し、鍋の脇から流水を細く入れて冷まし、水気をきる。アボカドは7〜8mmの角切りにする。ミニトマトは8等分に切る。オリーブはみじん切りにする。
  2. 玉ねぎは薄くスライスし、水にさらす。
  3. ボウルに①を合わせ、塩、しょうゆで味を調える。オリーブ油を加えて混ぜ、味をみて足りなければ塩で調える。器に盛り、水気をよくきった②を添える。


鯛とセロリの
白ワイン蒸し
セロリの香りをまとった鯛を
爽やかなレモンソースでいただきます

〈材料〉4人前

鯛 4切れ(塩 少々)
セロリ(大) 2本
白ワイン 1/4カップ

レモンソース
 水 1/2カップ
 天然塩 小さじ1/3
 コリアンダー(粒。軽くいり、つぶす) 大さじ2
 かたくり粉 小さじ2(同量の水で溶く)
 レモン汁 大さじ3
 レモンの皮(すりおろす) 1/2個分
 エキストラバージンオリーブ油 大さじ3

レモンの皮(せん切り) 1/2個分
あればピンクペッパー 適宜
エキストラバージンオリーブ油 大さじ1

〈作り方〉

  1. 鯛は、皮に横2本の切込みを入れ、塩をふる。セロリは4〜5cm長さのせん切りにする。
  2. レモンソースを作る。小鍋に水、塩、コリアンダーを入れて弱火にかけ、塩が溶けたら水溶きかたくり粉を加えてとろみをつけ、火から下ろす。冷めたらレモン汁、レモンの皮、オリーブ油を加えて混ぜ合わせる。
  3. フライパンにオリーブ油を熱し、セロリを入れて中火でさっといため、白ワインを加える。沸騰したら①の鯛の皮目を上にしてのせてふたをし、再び沸騰したら弱火にして2〜3分ほど蒸し煮にし、鯛に火を通す。
  4. セロリを器に盛り、鯛をのせて②をかけ、レモンの皮をのせ、好みでピンクペッパーを散らす。
鯛のポワレ そら豆ソース
消化器の働きが低下しやすい梅雨時、
体に元気をつける鯛とそら豆を一皿で

〈材料〉4人前

鯛 4切れ(塩 少々)

そら豆ソース
 そら豆(さやから出したもの) 230g(塩 少々)
 豆乳 80ml
 天然塩 適宜

エキストラバージンオリーブ油 大さじ1
ディル 適宜

〈作り方〉

  1. 鯛は、皮に斜め2本の切込みを入れ、塩をふる。
  2. そら豆ソースを作る。そら豆は塩ゆでし、冷水にとって冷まし、薄皮をむく。フードプロセッサーに入れて豆乳を加え、滑らかなピューレー状に攪拌し、塩で味を調える。
  3. フライパンにオリーブ油を熱し、①の水気をふいて皮目から中火で焼く。皮がぱりっとしたら裏返し、腹側も火を通す。
  4. ③を器に盛り、②をかけ、ディルを添える。
MENU