クッキングカードCooking Card

9

September 2020No788 .9

ゴーヤ

ゴーヤーと夏野菜のそうめん
野菜入りのだしを凍らせ、しゃりっと冷たく

〈材料〉1~2人前

そうめん 1束
ゴーヤー 1/4本
ミニトマト 6個
オクラ 1本


 だし 240ml
 みりん 大さじ2
 うす口しょうゆ 大さじ2

〈作り方〉

  1. ゴーヤーは、スライサーで薄く切り、さっと湯通しする。ミニトマトは半分に切る。オクラは、ゆでて輪切りにする。
  2. 小鍋にAとトマトを入れて中火にかける。沸騰したらゴーヤーを加えて火を止め、ボウルに移して氷水にあて、冷めたらオクラを加える。
  3. ②を冷凍庫に入れ、うっすら凍るまでおく
  4. そうめんをゆで、氷水でしめて器に盛り、③をくずしながらかける。
ゴーヤーとひき肉の柿ピー揚げ
市販の柿の種をピーナッツごと砕いて

〈材料〉2人前

ゴーヤー 1/2本
合いびき肉 60g(塩 少々)
柿の種(市販、ピーナッツ入り) 80〜100g
小麦粉 大さじ3(同量の水で溶く)
揚げ油

〈作り方〉

  1. ゴーヤーは、5mm幅の輪切りにし、わたを取る。
  2. ボウルにひき肉を入れ、塩を加えて手でもみ、ゴーヤーの輪に詰め、両手で平らにならす。
  3. 柿の種はフードプロセッサーで砕く。
  4. ②を水溶き小麦粉にくぐらせ、③をまぶしつける。
  5. ④を170℃の油で揚げ、半分に切って器に盛る。

    *柿の種は、粗く砕くほどに食感が残ります。
    *好みでカレー塩につけて。

蓮根

蓮根と牛肉の甘辛煮
牛肉は最後に煮からめて仕上げるのがこつ

〈材料〉4人前

蓮根(小) 1節
牛こま切れ肉 50g
ししとう 6本


 みりん 大さじ2
 しょうゆ 大さじ1
 赤とうがらし(輪切り) 1/2本分

〈作り方〉

  1. パプリカは、縦半分に切り、種とへたを取る。キムチは細かく刻む。
  2. ボウルに豚ひき肉、キムチ、かたくり粉を入れてよく混ぜる。
  3. 2等分したパプリカの内側にかたくり粉(分量外)を茶こしでふり、②の半量をそれぞれに詰める。チーズをのせ、残りの②でふたをするように詰め、かたくり粉(分量外)をふる。
  4. フライパンにごま油、にんにくを入れて弱火にかけ、香りが立ったら③を肉の面から中火で焼く。焼き色がついたら裏返し、同様に焼き色をつける。
  5. ④にAを加え、沸騰したら弱めの中火にし、ふたをして12分ほど蒸焼きにする。
  6. ⑤を器に盛り、汁をかける
蓮根の梅マヨあえ
野菜の食感と梅の酸味が心地よい一皿

〈材料〉2人前

蓮根(中) 1節(酢 数滴)
いんげん 8〜10本
白瓜 1/2本
梅干し 3〜4個
マヨネーズ 大さじ1
ごま 適宜

〈作り方〉

  1. 蓮根は、皮をむき、スライサーで薄切りにする。いんげんは3cm長さに切る。
  2. 鍋に湯を沸かし、いんげんをゆでて引き上げ、水気をきる。湯に酢をたらし、蓮根を入れ30秒ゆでて引き上げ、水気をきる。
  3. 白瓜は、縦半分に切ってわたを取り、スライサーで薄切りにする。梅干しは、種を取り、包丁でたたく。
  4. ボウルに②、③、マヨネーズ、ごまを入れて混ぜ合わせ、器に盛る。

とうもろこし

とうもろこししんじょ
はんぺんを使った家庭バージョン

〈材料〉2人前

とうもろこし 1本(200g)
はんぺん 1枚(95g)
マヨネーズ 小さじ1/2
かたくり粉 大さじ1

あん
 だし 3/4カップ
 みりん 小さじ2
 うす口しょうゆ 小さじ2
 かたくり粉 10g

三つ葉(ざく切り) 適宜

〈作り方〉

  1. とうもろこしは、水からゆで、包丁で実を外す。約2/3をフードプロセッサーに入れて攪拌し、ペースト状になったらはんぺん、マヨネーズ、かたくり粉、残りのとうもろこしを加えて軽く攪拌する。
  2. ①を2等分し、ラップフィルムを使って丸め、蒸気の上がった蒸し器で約10分蒸す。
  3. あんを作る。鍋にあんの材料をすべて入れて弱火にかけ、混ぜながら加熱し、とろみがついてきたら火から下ろす。
  4. ②を器に盛り、あんをかけ、三つ葉をのせる。
とうもろこしとあじのご飯
ごちそう感のある夏の炊込みご飯

〈材料〉4人前

米 2合
とうもろこし 1本
あじ(小) 2尾
みょうが 1本
大葉 10枚
昆布(5cm×5cm) 1枚
みりん、うす口しょうゆ 各40ml

〈作り方〉

  1. とうもろこしは、水からゆで、包丁で実を外す。芯はとりおく。みょうが、大葉はそれぞれせん切りにする。
  2. あじは、3枚におろし、魚焼きグリルで骨、頭、身をそれぞれ焼く。
  3. だしをとる。鍋に水2カップ、とうもころしの芯、焼いたあじの頭と骨、昆布を入れて火にかけ、沸騰したら弱火にして20〜30分煮てこす。
  4. 鍋(または炊飯器)に米、③を190ml(足りなければ水を加える)、みりん、うす口しょうゆを入れて炊く。炊き上がったら、とうもろこしの実、あじの身、みょうが、大葉を加え、全体をまんべんなく混ぜて器に盛る。

かます

かますずし
脂ののったかますを巻きずしで

〈材料〉2本分

米 1合
かます(大。三枚におろしたもの) 1尾分(塩 適宜)
すし酢(酢 90ml、砂糖 40g、塩 20g) 40ml
白ごま、がり、青ねぎ 各適宜
酢 適宜、サラダ油 少々

〈作り方〉

  1. 米は通常の8割の水(160ml)で炊く。小鍋にすし酢の材料を合わせて温め、砂糖と塩を溶かして冷ます。がり、青ねぎはみじん切りにする。
  2. 炊きたてのご飯にすし酢、白ごま、がり、青ねぎを加え、うちわであおぎながらしゃもじで切るように混ぜ合わせる。
  3. かますは、中骨を取り、身をうっすら覆うほどの塩をふって20分おき、酢に3〜5分つける。水気を拭き、皮目に細かく包丁を入れる。
  4. フライパンを中火にかけてサラダ油を熱し、かますの皮目を軽く焼く。
  5. 巻きすにラップフィルムを敷き、④を皮目を下にして置き、②の半量をのせ、ラップフィルムで包んで巻きすで形を整える。同様にもう1本作る。
  6. ⑤の形が落ち着いたら一口大に切り、器に盛る。
かますと夏野菜のみそ焼き
甘みそだれが好相性。酒の肴としても

〈材料〉2人前

かます(三枚におろしたもの) 1尾分
なす 1本
ズッキーニ 1/2本

甘みそだれ
 粒みそ 100g
 みりん 大さじ2
 しょうゆ 大さじ1

パン粉、三つ葉(ざく切り)、ぽん酢 各適宜
サラダ油 適宜

〈作り方〉

  1. かますは一口大に切る。
  2. なす、ズッキーニは8mm幅の輪切りにし、多めのサラダ油で両面を焼く。
  3. 甘みそだれの材料を混ぜ合わせる。
  4. 耐熱皿に②を並べ、甘みそだれをかけ、かますをのせ、パン粉を散らす。
  5. ④をオーブントースターに入れ、かますに火が通るまで焼く。取り出して三つ葉をのせ、好みでぽん酢をかけていただく。
MENU