クッキングカードCooking Card

1

January 2021No792 .1

鯛の即席昆布じめ、サラダ仕立て
とろろ昆布なら昆布じめも簡単

〈材料〉2人前

鯛(さしみ用さく) 180g
とろろ昆布 9g
レタス 2枚
きゅうり 1/2本
赤ピーマン 1個

すだちしょうゆドレッシング
 すだち汁 2個分
 しょうゆ 大さじ1
 オリーブ油 小さじ2

塩 適宜

〈作り方〉

  1. 鯛は薄めのそぎ切りにする。とろろ昆布は細かく刻む。鯛に薄く塩をふってバットに塩の面を下にして並べ、上からも薄く塩をふり、とろろ昆布をまぶして冷蔵庫で30分〜2時間おく。
  2. 野菜は、すべて5〜6cm長さのせん切りにし、混ぜ合わせ、小分けにして①の鯛で巻く。
  3. ドレッシングの材料を混ぜ合わせる。
  4. 器に②を盛り、③を添える。
鯛のマヨピカタ
卵の衣で包まれた鯛がふっくら

〈材料〉2人前

鯛(皮なしの切り身) 2切れ(塩 少々)
長芋、エリンギ 各適宜(薄切り)
マヨネーズ 大さじ1
小麦粉 適宜
とき卵 2個分

トマトソース
 ミニトマト 15〜16個(四つに切る)
 にんにく 1かけ(みじん切り)
 オリーブ油 小さじ2
 塩 小さじ1/5

オリーブ油 適宜
イタリアンパセリ 適宜

〈作り方〉

  1. 鯛は、2等分して塩をふり、10分おく。水気を拭いてマヨネーズをぬり、小麦粉を薄くまぶす。
  2. トマトソースを作る。フライパンにオリーブ油とにんにくを入れて熱し、香りが立ったらミニトマトを加え、ふたをして中火で5分煮る。トマトを崩しながら煮つめ、塩で味を調える。
  3. フライパンにオリーブ油少々を熱し、①をとき卵にくぐらせて弱火で焼く。卵に火が通ったら裏返し、両面が焼けたら再度卵液にくぐらせて焼く。卵がなくなるまで繰り返し焼く。
  4. 器に③、オリーブ油少々で両面を焼いた長芋とエリンギを盛り、②、イタリアンパセリを添える。

ぶり

ぶりの梅にんにく煮
ぶりが苦手な人にも好評な組合せ

〈材料〉2人前

ぶり(皮つき上身) 2切れ(塩 適宜)
長ねぎ 2/3本

煮汁
 昆布 8g
 にんにく 2かけ
 梅干し 2個
 酒 1/4カップ
 みりん 大さじ1
 塩 小さじ1/4
 うす口しょうゆ 小さじ1/2

〈作り方〉

  1. フライパンに煮汁の昆布、にんにく、梅干し、酒、みりんを合わせて10分ほどおく。
  2. ぶりは、軽く塩をふって10分ほどおき、さっと熱湯をかける。水にとり、水気を拭く。長ねぎは、3cm長さに切り、斜めに細かく切り目を入れる。
  3. ①を中火にかけ、周囲から泡が立ちはじめたら②を並べ入れ、塩、うす口しょうゆを加える。ふたをして中火で約5分蒸し煮にする。
  4. ぶりに火が通ったら、汁ごと器に盛る。

ぶりかす汁
心身共に温まる具だくさんの一椀

〈材料〉2人前

ぶり(皮つき上身) 1切れ(塩 適宜)
大根 50g、にんじん 40g、ごぼう 40g
こんにゃく 60g、里芋 1個
だし 2カップ
酒かす(クリーム状のもの) 90g
白みそ(西京みそ) 100g
塩 適宜
青ねぎ 適宜(小口切り)
一味とうがらし 適宜

〈作り方〉

  1. ぶりは、塩をふって10分ほどおき、一口大に切ってさっと熱湯をかける。水にとり、水気を拭く。
  2. 大根、にんじん、ごぼうは短冊に切る。
  3. こんにゃくは、短冊に切り、下ゆでしてざるに上げる。里芋は太めの棒状に切る。
  4. 鍋にだしを温め、②、③を入れて中火で煮る。野菜に火が通ったら①を加え、酒かすと白みそを溶き入れる。弱火にして10分ほど煮込み、塩で味を調える。
  5. 器に④を盛り、青ねぎを散らし、一味とうがらしをふる。

小松菜

小田巻蒸しの小松菜あん
見た目も華やぐ細うどん入り茶碗蒸し

〈材料〉4~6人前

細うどん 80g(ゆでる)
鶏ひき肉 40g

卵液
 とき卵 1個分
 だし 1カップ
 酒 大さじ1
 みりん 大さじ1/2
 うす口しょうゆ 小さじ1/4
 塩 小さじ1/8

小松菜あん
 小松菜 1/2束
 だし 1/2カップ
 酒 大さじ1
 みりん 小さじ1
 うす口しょうゆ 小さじ1/2
 塩 小さじ1/5
 かたくり粉 大さじ1/2(水大さじ1で溶く)
 しょうが汁 少々

〈作り方〉

  1. 鶏ひき肉は、いためて軽く塩(分量外)をふる。
  2. 卵液を作る。酒とみりんを電子レンジ(500W)で40秒加熱し、うす口しょうゆ、塩を加えて混ぜる。冷めたら残りの材料とボウルに合わせ、こす。
  3. 器に①、細うどん、②を入れ、蒸し器でふたをして強火で1分、ふたをずらして弱火で15分蒸す。
  4. 小松菜あんを作る。小松菜は、ゆでて1cm長さに切る。だし少々とともにミキサーにかけ、ピューレー状にする。鍋に残りのだしと調味料、小松菜のピューレーを入れて中火にかけ、煮立ったら水溶きかたくり粉でとろみをつけ、しょうが汁を加える。
  5. 蒸し上がった③に④をかける。
小松菜と豚バラの煮びたし
火を止め、浸しておく間に味がしみる

〈材料〉3〜4人前

小松菜 1束
豚バラ肉(薄切り) 45g
しょうが(薄切り) 2枚
だし 1 1/2カップ


 酒 大さじ2
 みりん 大さじ1/2
 うす口しょうゆ 小さじ1
 塩 小さじ1/4

針しょうが 適宜

〈作り方〉

  1. 小松菜は、根もとを落とし、茎は3cm長さに、葉は1cm幅に切る。豚肉は1cm幅に切る。
  2. 鍋を強めの中火で熱し、豚肉としょうがを入れていため、肉がほぐれたら小松菜を茎から順に加えてさっといためる。小松菜がしんなりしてきたらだしを加え、煮立ったらAを加える。再び一煮立ちしたら火を止め、そのまま冷ます。
  3. 器に②を盛り、針しょうがをのせる。

お餅

肉巻き餅の山椒照焼き
餅の芯まで火が入るよう、じっくり照焼きに

〈材料〉2人前

餅 4個
牛薄切り肉 8枚(約250g)
酒 1/4カップ
みりん 大さじ2
しょうゆ 大さじ1
サラダ油 小さじ2
粉山椒 適宜

〈作り方〉

  1. 餅は横半分に切る。まな板に牛薄切り肉を広げ、餅を包むように巻く。
  2. フライパンにサラダ油を熱し、①を並べ入れ、弱めの中火で全面をじっくりと焼く。全体に焼き色がついたら水適宜を加えて油分をさっと洗い、フライパンを傾けて水気をきる。
  3. ②を再び火にかけ、酒、みりんを加えて中火で煮からめる。しょうゆを加えて弱火で汁気をゆっくり煮つめ、餅がやわらかくなったら煮汁を全体にからめて火を止める。
  4. ③を器に盛り、粉山椒をふる。
餅と里芋のクリームチーズグラタン
正月に残った餅を、子どもが喜ぶグラタンに

〈材料〉3〜4人前

餅 4個
里芋 2〜3個
玉ねぎ 1/2個
ベーコン(薄切り) 20g
クリームチーズ 90g
牛乳 大さじ2
塩 小さじ1/4
白こしょう 適宜
スライスアーモンド 大さじ1/2
パルミジャーノ・レッジャーノ 4g(すりおろす)
無塩バター 5g
イタリアンパセリ 適宜(粗みじん切り)

〈作り方〉

  1. クリームチーズと牛乳を混ぜ合わせる。
  2. ベーコンは1cm幅に切る。玉ねぎはせん切り、里芋は薄切りにする。餅は6等分に切る。
  3. フライパンにバターを熱してベーコンと玉ねぎを中火でいため、玉ねぎがしんなりしてきたら塩、こしょうをふり、①を加えてとかし混ぜる。
  4. 耐熱容器に里芋を並べ入れ、電子レンジ(500W)で約2分加熱する。上に餅を広げ、さらに1分加熱する。
  5. ④の上に③をのせ、パルミジャーノとアーモンドをふり、オーブントースターで約10分、表面が軽く焦げるまで焼きイタリアンパセリを散らす。
MENU