カルチャーCulture

design:Kimura Design Office,Inc

May 2017 No749  .5

〈特別対談〉

坂東玉三郎× 十五代 樂 吉左衞門

桃山文化を背景に花開いた茶の湯と歌舞伎。その伝統の重みを背負い、二一世紀を駆け抜けてきた十五代樂 吉左衞門さんと坂東玉三郎さん。樂家四五〇年の作陶の軌跡を現代的な視点で紹介する「茶碗の中の宇宙  樂家一子相伝の芸術」をきっかけに、長く交流のあるお二人がおのおのの青春を振り返り、高みを目指した当事者ならではの思いを熱く語りました。
MENU