カルチャーCulture

design:Kimura Design Office,Inc

September 2018 No765  .9

伝統からモダンへ

日本文化の新しい試み

茶の湯を大成した千利休は、竹を用いた花入れや茶杓を作ることで、それまでの茶の湯の価値観を大きく覆し、その弟子・古田織部が指導したとされる「織部焼」は、形、色、紋様のすべてが革新に満ちていました。伝統とは革新の連続である──今日の日本文化は、先人たちの挑戦や創意工夫によって受け継がれてきました。未来へ受け継がれようとしている新しい試みのいくつかをご紹介します。
MENU