カルチャーCulture

design:Kimura Design Office,Inc

January 2017 No745  .1

【新連載】

千 宗屋の和菓子十二か月

茶道の三千家のひとつ、武者小路千家後嗣の千宗屋氏が、毎月季節の和菓子をひとつ取り上げ、その菓子にまつわる歴史や自身の思い出を語るエッセイ。伝統的な菓子に現代作家の陶磁器を用いるなど、千氏の審美眼も大きな見どころ。また武者小路千家にしか使用を許されない和菓子など、普段眼にすることのできない逸品も登場します。浅井佳代子さんの撮影した美しい写真とともに、日本の総合芸術「茶道」の世界をお楽しみください。
MENU