カルチャーCulture

design:Kimura Design Office,Inc

March 2017 No746  .2

樂家四五〇年にわたる 一子相伝の茶碗の美

手のひらの中の宇宙

現在、京都国立近代美術館で「茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術」が開催されています。これは樂家四五〇年の芸術の軌跡をたどる展覧会です。織田信長、豊臣秀吉によって…[続きを読む]

design:Kimura Design Office,Inc

January 2017 No745  .1

<とじ込み付録>

京都アート散歩

神社仏閣や名所旧跡だけでなく、美術館やギャラリーも多彩に数多く点在する京都。市中を6つのエリアに分けて、おすすめの見どころを散歩につきもののおいしいお店とカフェ…[続きを読む]

design:Kimura Design Office,Inc

January 2017 No745  .1

femme lisant 読む女

ガブリエル シャネル、文学と交差する人生

希代のファッションデザイナー、ガブリエル シャネルは無類の読書好きでした。一方で、シャネルのアートディレクターであったジャック エリュは〝シャネルのデザインは特…[続きを読む]

design:Kimura Design Office,Inc

January 2017 No745  .1

【新連載】

千 宗屋の和菓子十二か月

茶道の三千家のひとつ、武者小路千家後嗣の千宗屋氏が、毎月季節の和菓子をひとつ取り上げ、その菓子にまつわる歴史や自身の思い出を語るエッセイ。伝統的な菓子に現代作家…[続きを読む]

design:Kimura Design Office,Inc

January 2017 No745  .1

【新連載】

<日本の美しい布>

日本各地には、その土地ならではの気候風土に育まれた美しい布があります。 第一回は雪ざらしの風景が印象的な越後上布から。「古くから伝わる日本の美しい染織を、今こそ…[続きを読む]

design:Kimura Design Office,Inc

January 2017 No745  .1

【新連載】

世界という名の宝箱

古代ローマを舞台にした漫画「テルマエロマエ」の、ヤマザキ・マリさんは世界各国、地球のあちこちで暮らして、貧乏も挫折も経験しながら生きてきた漫画家。イタリア、シリ…[続きを読む]

MENU