カルチャーCulture

design:Kimura Design Office,Inc

January 2017 No745  .1

【新連載】

<日本の美しい布>

日本各地には、その土地ならではの気候風土に育まれた美しい布があります。 第一回は雪ざらしの風景が印象的な越後上布から。「古くから伝わる日本の美しい染織を、今こそ…[続きを読む]

design:Kimura Design Office,Inc

January 2017 No745  .1

【新連載】

世界という名の宝箱

古代ローマを舞台にした漫画「テルマエロマエ」の、ヤマザキ・マリさんは世界各国、地球のあちこちで暮らして、貧乏も挫折も経験しながら生きてきた漫画家。イタリア、シリ…[続きを読む]

design:Kimura Design Office,Inc

December 2016 No744  .12

3人のアーティストの視点

現代アートが世界を広げる

現代アートというとセンスあふれる若い人たちのものと思われるかもしれません。しかし、社会と密接に関わり、それを表現しているのが現代アート。芸術的センスよりも、社会…[続きを読む]

design:Kimura Design Office,Inc

November 2016 No743  .11

フランス、オランダで見つける

ゴッホが愛した花

激しく情熱的。そんなイメージで知られるゴッホですが、その瞳は優しく、自然への愛にあふれていました。花瓶にいけたひまわり、野に咲くポピー。描かれた花々の姿は、そん…[続きを読む]

design:Kimura Design Office,Inc

October 2016 No742  .10

Marie-Antoinette Reine de France

マリー・アントワネットの生涯

14歳でフランスに嫁ぎ、37歳で断頭台の露と消えたマリー・アントワネット。華やかなヴェルサイユ宮殿の暮しから一転、激動の時代に呑み込まれ、失墜していく数奇な運命…[続きを読む]

design:Kimura Design Office,Inc

September 2016 No741  .9

生きる喜びを呼び覚ます

建築が拡げる可能性

病院が機能主義で味気ない環境でも、病気だからしかたがない、と諦めていませんか? 美しく心地よい建物や、緑豊かな庭園で過ごすと、人々は癒やされ生命力を回復するもの…[続きを読む]

MENU