カルチャーCulture

design:Kimura Design Office,Inc

January 2017 No745  .1

femme lisant 読む女

ガブリエル シャネル、文学と交差する人生

希代のファッションデザイナー、ガブリエル シャネルは無類の読書好きでした。一方で、シャネルのアートディレクターであったジャック エリュは〝シャネルのデザインは特…[続きを読む]

design:Kimura Design Office,Inc

January 2017 No745  .1

【新連載】

千 宗屋の和菓子十二か月

茶道の三千家のひとつ、武者小路千家後嗣の千宗屋氏が、毎月季節の和菓子をひとつ取り上げ、その菓子にまつわる歴史や自身の思い出を語るエッセイ。伝統的な菓子に現代作家…[続きを読む]

design:Kimura Design Office,Inc

January 2017 No745  .1

【新連載】

<日本の美しい布>

日本各地には、その土地ならではの気候風土に育まれた美しい布があります。 第一回は雪ざらしの風景が印象的な越後上布から。「古くから伝わる日本の美しい染織を、今こそ…[続きを読む]

design:Kimura Design Office,Inc

January 2017 No745  .1

【新連載】

世界という名の宝箱

古代ローマを舞台にした漫画「テルマエロマエ」の、ヤマザキ・マリさんは世界各国、地球のあちこちで暮らして、貧乏も挫折も経験しながら生きてきた漫画家。イタリア、シリ…[続きを読む]

design:Kimura Design Office,Inc

December 2016 No744  .12

3人のアーティストの視点

現代アートが世界を広げる

現代アートというとセンスあふれる若い人たちのものと思われるかもしれません。しかし、社会と密接に関わり、それを表現しているのが現代アート。芸術的センスよりも、社会…[続きを読む]

design:Kimura Design Office,Inc

November 2016 No743  .11

フランス、オランダで見つける

ゴッホが愛した花

激しく情熱的。そんなイメージで知られるゴッホですが、その瞳は優しく、自然への愛にあふれていました。花瓶にいけたひまわり、野に咲くポピー。描かれた花々の姿は、そん…[続きを読む]

MENU