ファッションFashion

ものづくりへの共感と体験を職人とともに

エルメスの手しごと展“アトリエがやってきた”開催

 いかに美しいデザインを考えたとしても、それを形にできなければ、そのデザインが認められることはないでしょう。例えばファッション小物一つとっても、デザインの意図することをくみ取り、破綻のない機能性を持たせることで、初めてその小物が美しいデザインとしての輝きを放つのです。そうした意味において、エルメスは、デザインを形にするためのさまざまなメティエ(仕事)を専門とする熟練の職人たちの集合体であり、手しごとを大切にしているメゾンの一つ。
 ふだん、アトリエでの製作を見ることはかないませんが、今回、バッグ、鞍、カレ(シルクスカーフ)、ネクタイ、ジュエリー、時計、手袋ほか10種の手しごとを間近に見られるイベントとして、「エルメスの手しごと」展“アトリエがやってきた”が、東京・表参道で開催されます。現役の職人たちが受け持つメティエごとに手しごとを披露。素材、道具、職人の卓越した技を紹介するだけでなく、そのしごとの内容を説明したり質問にも答えてくれるといいます。〝職人〟という言葉の背景にあるストーリーや受け継がれてきた技についての、新たな発見に満ちたイベントとなるはずです。
 また、表参道での会場と呼応する形で、銀座メゾンエルメスでは「エルメスの手しごと」展“メゾンへようこそ”を同時開催。職人や手しごとに関連する映画上映、トークセッション、ワークショップなどさまざまな参加型のプログラムが用意されていて、エルメスのものづくりの真髄に触れられる、またとない機会となります。

*********開催概要*************************

●エルメスの手しごと展“アトリエがやってきた”
3月9日(木)〜19日(日)(13日は休み) 11時〜19時(入場は閉場の30分前まで)。入場無料。「表参道ヒルズ 本館B3F スペース オー」(東京都渋谷区神宮前4の12の10)にて。

●同時開催:エルメスの手しごと展“メゾンへようこそ”
3月9日(木)~26日(日)「銀座メゾンエルメス10F」(東京都中央区銀座5-4-1)にて。
※映画は予約制(先着順)、トークセッションとワークショップは抽選制です。プログラムごとに、お申し込み方法・スケジュールが異なります。詳細はこちらから。

●お問合せはウエブサイトhermes.com/hermesartisanまたは「エルメスジャポン」☎03-3569-3300へ
MENU