ライフスタイルLifestyle

design:Kimura Design Office,Inc

July 2019 No775  .7

【連載】《大塚あや子のステッチワーク》⑲

アジュール刺繍

「アジュール」はフランス語で“明り取りの窓”という意味があります。平織りの織糸を細い糸でかがり、糸を引くことでできた空間に様々な美しい模様を作り出します。特に18世紀ごろ、ドイツのドレスデンで作られた“ドレスデンワーク”は、アジュール刺繍の手法を使った最高峰のものと称され、当時、高価だったレースの代りとなりました。また、その後の白糸刺繍(シュヴァルム・ヒーダボーなど)の技法に多大な影響を与えたのです。
MENU