ライフスタイルLifestyle

design:Kimura Design Office,Inc

April 2018 No760  .4

【連載】《大塚あや子のステッチワーク》④

スタンプワーク

スタンプワークはレイズドワークとも呼ばれ、17世紀を中心に英国で発展した立体的な刺繍です。基本的な技法はニードルレースを用いたものが多く、従来の平面的な刺繍に比べ表現の幅が広がりました。衣服をはじめ小箱や鏡などに装飾が施されたすばらしい作品が数多く残っています。18世紀以降、影を潜めていましたが、昨今再び注目されるように。今号は基本的な立体技法を使って、表情豊かな春を表現してみました。
MENU