ライフスタイルLifestyle

design:Kimura Design Office,Inc

October 2019 No778  .10

【連載】《大塚あや子のステッチワーク》㉒

ヒーダボー刺繡

18世紀中頃から19世紀末にかけて、デンマークのヒーダボーという三角地域で作られた白糸刺繍です。ほかの 白糸刺繍と異なり、カウントワーク、ドロンワーク、スクエアワーク、マスクワーク、バルデュリング、カットヒーダボーと技法が次々と変化してきます。リングを含んだヒーダボーレースかがりと繊細で高度な技術は、ドイツのシュヴァルム刺繍にも多大な影響を与えました。今回はカットヒーダボーを、基本のステッチでデザインしています。

MENU