Person

design:Kimura Design Office,Inc

May 2018 No761  .5

父から子へ、子から孫へ

野村万蔵家 つなぐ 至高の芸

平安、鎌倉期の「猿楽」が起源とされる能と狂言。能は謡や舞踊を中心として発展し、狂言は写実的な演技による喜劇として独自の発展を遂げてきました。 能楽師狂言和泉流「…[続きを読む]

design:Kimura Design Office,Inc

April 2018 No760  .4

〈時代を創る男たち〉㉘

背中で語るたおやかな人 柄本佑

演じることが生まれ持った宿命であるかのように、唯一無二の独特な存在感を放つ役者、柄本佑。無類の映画好きで、近年では、その高い演技力に加え、監督としての活動も注目…[続きを読む]

design:Kimura Design Office,Inc

March 2018 No759  .3

映画「北の桜守」特別対談

女優吉永小百合さん×女優篠原涼子さん

吉永小百合さんが初めて映画に出演した「朝を呼ぶ口笛」(1959年)から数えて 120本目の最新作「北の桜守」。その節目の作品で憧れの大女優と初共演をした篠原涼子…[続きを読む]

design:Kimura Design Office,Inc

February 2018 No758  .2

〈時代を創る男たち〉㉖

輝き続ける名優 中井貴一

大学時代にデビューし、映画をはじめ、テレビドラマやCМなど、記憶に残る数々のキャラクターを演じてきた俳優、中井貴一さん。そんな日本を代表する名優の2018年の抱…[続きを読む]

design:Kimura Design Office,Inc

January 2018 No757  .1

〈時代を創る男たち〉㉕

笑顔を引き出す、名手 大泉 洋

シリアスな話をしていたはずなのに、くすっと笑ってしまったり、不意に声を上げて笑ってしまったり。取材中、役者、大泉洋の笑いの渦の中にどんどん引き込まれていた。現在…[続きを読む]

design:Kimura Design Office,Inc
〈時代を創る男たち〉㉒

記憶の中に刻みこまれた軽やかさ
長谷川博己

多くの舞台でキャリアを積み、近年、テレビドラマや映画へと活躍の幅を広げている役者、長谷川博己さん。インタビューでは、そのスマートなたたずまいとは裏腹に演技に対す…[続きを読む]

MENU