Travel

design:Kimura Design Office,Inc

August 2018 No764  .8

夏の京都へ

木々の葉が緑濃くなる葉月。蒸し暑く過ごしにくいといわれる夏の京都ですが、涼しい朝の時間を豊かに楽しみ、季節の料理や涼菓に舌鼓を打ち、川床で涼をとるなど、ここでしか味わえない過ごし方をしてみませんか?また、京町家に暮らす人々に、長年培われてきた夏のしつらいを学びましょう。夏ならではの楽しみを求めて、さあ京都へ。
MENU